“HOME” に戻る
2014年4月9日   宇宙航空研究開発機構

【募集】 国際スペースキャンプ2014参加者募集
~「宇宙」を通して、アジア諸国のみんなと私達の未来について語り合おう!~

 アジア・太平洋地域宇宙機関会議(APRSAF(エーピーアールサフ))の宇宙教育普及分科会では、2013年12月の会議で韓国主催の国際スペースキャンプ開催の提案を可決し、各国の青少年たち(12歳~16歳)と共同のスペースキャンプを下記の通り実施いたします。つきまして、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、宇宙、およびアジア諸国の同世代の生徒たちとの国際交流に興味のある中学2年生~高校1年生を全国から募集いたします。

☆国際スペースキャンプ 詳細☆

■主催:韓国航空宇宙研究院(KARI)

■後援:アジア・太平洋地域宇宙機関会議(APRSAF)宇宙教育普及分科会

■スポンサー:済州(チェジュ)航空宇宙博物館(JAM)

■開催日:平成26年7月22日(火)~7月25日(金)(3泊4日)

■場所:済州(チェジュ)航空宇宙博物館(JAM)(大韓民国、済州島)
    ※2014年4月末にオープン予定

■公用語:英語(全てのプログラムは英語で実施いたします)

■内容:(プログラム内容は変更となる場合があります)
      7月22日(火) オリエンテーション、グループ活動
      7月23日(水) 開会式、ミッションゲーム、モデルロケット/水ロケット大会、  
               グループでの話し合い
      7月24日(木) 話し合いと報告会、文化ツアー、キャンプファイアー/天体観望会
      7月25日(金) 閉会式

■対象および応募資格:
    ・ 中学校2年生から高校生1年生 ※2014.4.1.時点の学年
    ・ 全日程に参加できること
    ・ 保護者の承諾を得ていること
    ・ 英語で交流する意欲があること

■募集人数:20名

■集合場所:大韓民国、済州(チェジュ)島空港(7月22日(月))
※空港到着後、空港到着ロビーにてスタッフが出迎え、送迎バスにて移動
   詳細は後日冊子を配布予定

■解散場所:同上(7月25日(金))
  ※現地空港での集合解散となりますので、自宅最寄空港までの保護者の方の送迎をお勧めいたします。

■費用:
参加者負担
 ・自宅から自宅最寄の空港までの往復交通費
 ・日本~済州島往復航空券代(現地送迎の関係上、主催者指定の便)
 ・海外旅行傷害保険料(必ず加入すること)
 ・パスポート取得費用
 ・その他お土産などは自費
主催者負担
 以下の現地における費用:
   交通費、食費、宿泊費、観光費等 (現物支給とする)


■応募方法:添付の申込み用紙と作文に必要事項を記入の上、郵送でお申し込みください。

■応募締切:平成26年5月12日(月)17:00 必着

■選考結果通知:2014年5月中旬頃 郵送またはEメールにて通知予定

備考:プログラムの内容は変更になる可能性もあります。予めご了承ください。

お申し込み・お問い合わせ:

JAXA宇宙教育センター内
国際スペースキャンプ係
〒252-5210
神奈川相模原市中央区由野台3-1-1
担当:宮川/岡野
050-3362-7590/6438
Mail: z-kokusai(a)jaxa.jp
送信の際は、メールアドレスの(a)を@に変更してお送りください。

ページトップへ