“HOME” に戻る
2016年3月8日   宇宙航空研究開発機構

APRSAF-23水ロケット大会(AWRE)派遣日本代表募集について
~ 宇宙への夢を水ロケットに乗せて、アジア・太平洋地域の仲間と友情の絆を結ぼう! ~

宇宙教育センターでは、アジア・太平洋地域宇宙機関会議(APRSAF)宇宙教育普及分科会の勧告を受け、水ロケットに取り組んでいるアジア太平洋地域等の同年代の仲間と、水ロケット打上競技を通じて宇宙・科学技術の知識を交換したり、国際交流プログラムなどを通じて友情の絆を深めたいという中高生の方を対象として、2005年よりAPRSAF水ロケット大会(AWRE)への日本代表学生を派遣しています。
現在、2016年11月12日(土)~13日(日)にフィリピン・マニラ郊外において開催予定のAPRSAF-23水ロケット大会に日本代表団として参加を希望される中学2年生から高校1年生(但し、2016年11月13日現在、16歳以下の方)の募集を行っています。 新しい出会い・体験に挑戦してみたい中高生のご応募をお待ちしています!

▲ APRSAF-22水ロケット大会(インドネシア・バリ島)のようす

-募集対象-

・学校や公的機関が認可した青少年団体の代表で、3名1組のチーム
・チーム構成は学校教師と生徒2名、あるいは青少年団体のリーダーと団員2名
(各学校や団体でのご応募は3チームまでとさせて頂きます。)

-応募締切-

2016年5月27日 金曜日 (必着)

-応募・選考から派遣まで-

<第1次審査>
書類選考(応募締切5月27日(金)必着) ※結果通知は6月を予定
  ↓
<第2次審査>
面接審査および水ロケット打上げ実技審査(7月16日(土)実施) ※第1次審査で選考に残った方のみ
  ↓
日本代表に選ばれたチームは、フィリピン派遣準備として、日本代表研修(8月15日(月)~16日(火)の1泊2日で開催予定)にご参加いただき、2016年11月12日(土)~13日(日)にフィリピン・マニラ郊外で開催されるAPRSAF-23水ロケット大会へ派遣される予定です。
※詳しい内容につきましては、以下の添付資料“募集要項”をご参照の上、各様式にご記入の上ご応募ください。

-経験者枠について-

2016年より経験者枠を導入します。過去に日本代表としての参加経験がある指導者は自動的に経験者枠のチームでの審査となります。
経験者枠で応募されるチームの生徒は従来の作文を書いていただき、指導者は経験者枠用の作文をお書きください(様式2-2B)。経験者枠用の作文用紙が必要な方はz-awre(a)edu.jaxa.jpまでメールください。
※送信の際は、メールアドレスの(a)を@に変更してお送りください。
経験者枠の2次審査は2016年7月17日(日)に別途経験者枠用の審査を行いますが、プログラムは従来と同じ内容で審査いたします。

-問合せ先-

〒252-5210
神奈川県相模原市中央区由野台3-1-1
JAXA宇宙教育センター内
APRSAF水ロケット大会事務局
Tel:050-3362-7590
Fax:042-759-8612
E-mail:z-awre(a)edu.jaxa.jp ※送信の際は、メールアドレスの(a)を@に変更してお送りください。

-申請様式-

※様式はエクセル形式とpdf形式の両方を掲載しておりますので、お使いのPCの環境に応じて記入しやすい方を選択してご利用ください。

---------------------------------------------------------------------------------

参考資料

ページトップへ