“HOME” に戻る
2017年3月6日   宇宙航空研究開発機構

APRSAF-24水ロケット大会(AWRE)派遣日本代表募集について
~宇宙への夢を水ロケットに乗せて、みなさんの挑戦をお待ちしています!~

 水ロケットはものづくりや打ち上げの楽しさだけでなく、最新の宇宙、科学技術現場につながる学習対象としても魅力的な教材です。

 現在、JAXA宇宙教育センターでは、2017年11月11日(土)~12日(日)にインド共和国・バンガロールにおいて開催予定のAPRSAF-24水ロケット大会に日本代表チームとして参加を希望される中学2年生から高校1年生(但し、2017年11月12日現在、16歳以下の方)とその指導者の募集を行っています。

 水ロケットや宇宙の様々なテーマ、国際交流に挑戦していこうという意欲あるチームの応募をお待ちしています!

APRSAF-23水ロケット大会(フィリピン・ロスバニョス)のようす

応募資格

「教師1名と同校の生徒2名」あるいは「公的機関が認可した青少年団体のリーダー1名と団員2名」のチーム形式での応募となります。
※本大会は個人競技となります。1校又は1団体につき3チームまで応募可能です。

-応募締切-

2017年5月26日 (金)必着

-応募・選考から派遣まで-

<1次審査>
書類審査
 ※結果通知は6月中旬を予定
  ↓
<2次審査>
面接審査および水ロケット打ち上げ実技審査(7月15日(土)実施、経験者枠は16日(日))
 ※ 結果通知は、7月末を予定
  ↓
<日本代表決定>
  ↓
<日本代表研修>
日本代表に選ばれたチームは、インド派遣準備として、日本代表研修(8月14日(月)~15日(火)の1泊2日で開催予定)に参加していただきます。
  ↓
<APRSAF-24水ロケット大会>
2017年11月11日(土)~12日(日)にインド共和国・バンガロールで開催されるAPRSAF-24水ロケット大会へ派遣される予定です。

※詳しい内容につきましては、以下の“募集要項”をご確認ください。

-経験者枠について-

 2016年より経験者枠を導入しました。過去に日本代表としての参加経験がある指導者のチームは経験者枠での審査となります。
 経験者枠で参加される指導者は、過去の参加経験を活かし、リーダーとして日本代表チームをとりまとめていただきます。経験者枠用の作文用紙が必要な方はap_wre_edu(a)ml.jaxa.jpまでご連絡下さい。
 ※送信の際は、メールアドレスの(a)を@に変更してお送りください。

-応募に関するお問い合わせ先-

〒252-5210
神奈川県相模原市中央区由野台3-1-1
JAXA宇宙教育センター内
APRSAF水ロケット大会事務局
Tel:050-3362-6438
Fax:042-759-8612
E-mail:ap_wre_edu(a)ml.jaxa.jp
 ※送信の際は、メールアドレスの(a)を@に変更してお送りください。

-申請様式-

※様式はエクセル形式とpdf形式の両方を掲載しておりますので、お使いのPCの環境に合せてご利用ください。

ページトップへ