“HOME” に戻る
2017年3月31日   宇宙航空研究開発機構

エアロスペーススクール2017 参加者募集について

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、高校生を対象とした「エアロスペーススクール2017」を開催します。このプログラムは、宇宙航空や地球環境に対する青少年の意識を高め、「好奇心・冒険心・匠の心」を礎に、よりよい未来を築いていく人材の育成を目的としています。

宇宙航空分野の「最前線」を体験!

エアロスペーススクールは、全国にあるJAXAの事業所を会場として、
高校生がチームで協力して「宇宙航空ミッション」に取り組む宿泊プログラムです。
最前線の舞台で活躍するJAXA職員(=ヒト)、
世界に誇る宇宙機・航空機や研究設備(=モノ)、
仲間との協力によって生まれる心動かされる体験(=コト)。
宇宙航空分野を支えるヒト・コト・モノに触れ、自分自身の新たな可能性に出会ってみませんか。
みなさんのご応募をお待ちしています。

開催概要

2017年度は、全国4会場で実施いたします。

・大樹エアロスペーススクール
 日時:7月25日(火)~28日(金)3泊4日
 場所:JAXA大樹航空宇宙実験場、大樹町宇宙交流センター(北海道大樹町)
 詳細:https://edu.jaxa.jp/news/20170331_2.html

・調布エアロスペーススクール
 日時:7月26日(水)~28日(金)2泊3日
 場所:JAXA調布航空宇宙センター(東京都調布市)
 詳細:https://edu.jaxa.jp/news/20170331_3.html
 
・角田エアロスペーススクール
 日時:8月1日(火)~3日(木)2泊3日
 場所:JAXA角田宇宙センター(宮城県角田市)
 詳細:https://edu.jaxa.jp/news/20170331_4.html

・筑波エアロスペーススクール
 日時:8月7日(月)~10日(木)3泊4日
 場所:JAXA筑波宇宙センター(茨城県つくば市)
 詳細:https://edu.jaxa.jp/news/20170331_5.html

※ 種子島エアロスペーススクールは秋以降の開催を検討しています。

応募期間

応募期間:平成29年4月29日(土)~6月11日(日)22時必着
※ 応募方法の詳細は各スクールのページをご覧下さい。

応募に関するご注意【重要】

※ 複数の会場へご応募いただくことは可能ですが、複数のプログラムへ参加することはできません。
  また、希望順等の指定はできません。
※ 選考結果に対するご要望(参加会場の変更等)にお応えすることはできません。
  あらかじめご了承ください。

参加者の声

 私がこの経験で得たものは、未来を語り合える仲間、宇宙航空に関する知識、そして、未来に進む勇気です。自分が宇宙で何をしたいのか、その答えを見つけることは難しいことでした。しかし、多くの人と協力し壮大なプロジェクトに挑むという宇宙開発の一端を体験し、より宇宙開発の魅力にひかれました。今回の経験をもとに、自分のやりたいことは何なのかを真剣に考え、それを実現するために努力を尽くすつもりです。困難な時もきっとこの経験や仲間が前に進む原動力になると思います。(高2・男子)

 僕は数学が好きです。その好きな数学を、これから宇宙に向けていきたいという意思が固まりました。なぜなら、日本全国に共にがんばっている仲間がいるからです。共にがんばっている仲間がいるとき、自分ががんばることは、苦痛よりも楽しさの方が大きくなるからです。数学を学ぶ意欲を一層高めてくれた今回のプログラムに参加することができて本当によかったです。(高1・男子)

 私が実感したことは、大切なのは知識ではないということです。なぜなら、知識は一人でいくらでも増やすことができるからです。私は、学ぶということの本質は、得た知識をどう生かすかにあると思います。私に足りない知識はほかの班員が補ってくれて、逆に私が知っていることを班内で分け合うことができ、それは大きな進歩でした。自分の知識量を気にせず頭を柔らかくして、逆に知らなかったからこそ思いつくような発想を他の人に伝える、ということができるようになり、ディスカッションをするのが本当に楽しかったです。(高2・女子)

お問い合わせ先

エアロスペーススクール2017運営事務局
Email:jaxa_spaceschool@nta.co.jp

ページトップへ