“HOME” に戻る

「みんなで皆既月食を観察しよう」キャンペーン 2015

「みんなで皆既月食を観察しよう」キャンペーン 2015

2015年4月4日に起こる皆既月食の観察を通して、月や太陽などの天体にもっと興味をもってもらおうと、『みんなで皆既月食を観察しよう』キャンペーンを行います。

特集コンテンツを見る

「みんなで皆既月食を観察しよう」キャンペーン 2014

「みんなで皆既月食を観察しよう」キャンペーン 2014

2014年10月8日に起こる皆既月食の観察を通して、月や太陽などの天体にもっと興味をもってもらおうと、『みんなで皆既月食を観察しよう』キャンペーンを行います。

特集コンテンツを見る

みんなで「どんぐり」を集めようキャンペーン

みんなで「どんぐり」を集めようキャンペーン

地域によってさまざまな種類がある「どんぐり」。
あなたが拾ったどんぐりは、別の地域のお友達が見たら「珍しいどんぐり」かもしれません。
全国のみんなで協力し、いろんな地域のどんぐりを集めましょう!

特集コンテンツを見る

サイエンスキャンプ2014 筑波宇宙センター

宇宙開発の最前線から学ぼう!~サマー・コズミックカレッジ~の募集が開始しました。本格的な研究環境で、第一線で活躍する研究者・技術者から直接指導を受ける事ができます。

詳しくは、特集コンテンツをご確認ください!

特集コンテンツを見る

みんなで彗星を観察しようキャンペーン

JAXA宇宙教育センターでは、2013年注目のパンスターズ彗星とアイソン彗星の観察を通して、子どもたちに天体にもっと興味をもってもらおうと、『みんなで彗星を観察しよう』キャンペーンを行いました。
彗星に限らず、素敵な写真の投稿をお待ちしております!

特集コンテンツを見る

宇宙を旅したアサガオ/ミヤコグサを咲かせよう!

宇宙教育センターでは、JAXA宇宙ステーション教育的科学実験と題して、宇宙に行った種子と地上の種子、そして地上で放射線を照射した種子の3種類を育てる教育プログラムを実施します。

特集コンテンツを見る

宇宙を旅したヒマワリを咲かせよう!

ISSに9ヶ月近く搭載したヒマワリ種子から栽培収穫された2代目の種子を育てることで、間接的ながら宇宙に触れることのできる教育プログラムです。

特集コンテンツを見る

みんなで木もれ日を撮ろうキャンペーン

JAXA宇宙教育センターでは、2012年5月21日の日食の観察を通して、子どもたちに月や太陽などの天体にもっと興味をもってもらおうと、『みんなで木もれ日を撮ろう』キャンペーンを行いました。
ご投稿いただいた写真をご紹介いたします。

特集コンテンツを見る

「みんなで皆既月食を観察しよう」キャンペーン

JAXA宇宙教育センターでは、2011年12月10日の皆既月食の観察を通して、月や太陽などの天体にもっと興味をもってもらおうと、『みんなで皆既月食を観察しようキャンペーン』を行いました。
ご投稿いただいた写真をご紹介いたします。

特集コンテンツを見る

いろいろなロケット!

ロケットの仕組みを学んだり、打ち上げの体験をしてみよう。
ペットボトル、ストロー、かさ袋など身近なものを使ってロケットを作ろう!

特集コンテンツを見る
ページトップへ