宇宙を旅したアサガオ、ヒマワリ種子2代目の栽培観察記録

アサガオやヒマワリの種子が2008年3月、土井隆雄宇宙飛行士と共に地球から打ち上げられ、以後国際宇宙ステーションに9ヶ月近く保管されました。2010年以降それらを元に日本各地の学校、生徒さんたち、家族の皆様たちに科学や宇宙について学ぶ機会をお持ち頂きました。

2013年は本コミュニティサイトへ観察記録の掲載を希望された各学校を始め、他に多くの学校や家族の皆様たちにそれらの2代目種子から栽培・観察を進めて頂きます。

本サイトには本年秋の収穫時まで、基本的に1カ月に1回栽培過程の御報告がされますので、各学校から持ち併せて頂いたデータを比較、検討してみませんか。きっとその中には詳しくみればみるほど一部の細かい違いや多くのほとんど変わらない性質特徴などが見えてくるかもしれません。

参加学校一覧

アサガオ

北海道
茨城県
神奈川県
愛知県
兵庫県
広島県
香川県

ヒマワリ

愛知県
香川県