“HOME” に戻る

今月の読み物

先日、「こうのとり」6号機で国際宇宙ステーションに運ばれたハイビジョンカメラからの映像が公開されました。昼間の画像と夜の画像、これまで国際宇宙ステーションから届けられた映像と比べても、驚くほど高精細で臨場感のある映像となっています。特に夜の画像は街の灯りの色の違いまで捉えられていて、息を呑むような美しさです。

宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター

さて、この夜の日本列島の映像に注目してみましょう。都市部を中心に日本全体が明るく輝き、夜でも海岸線を辿って日本列島の形が浮かび上がっています。しかし、こんなに明るい必要があるのかなという気もします。実は、こうした夜間の照明は、私達の生活や安全を支える欠かせないものの一つですが、一方で、不必要に明るい照明が問題にもなってきています。

光害(こうがい・ひかりがい)という言葉を聞いたことがあるでしょうか?これは過剰な照明によってもたらされる悪影響のことです。特に最近はLEDの普及により照明に必要な電力が小さくなったため、夜通し灯りがつけっぱなしにされるケースも増えてきました。不必要な灯りは環境に少なからず影響を与えます。たとえば、昼夜の明るさの変化が変わることで動植物の育成や生態系に混乱を及ぼすことも分かってきています。また、夜空が明るくなり天体観測に支障がでることもあります。

かつては少し郊外に行けば天の川を見ることができましたが、今日本で天の川をみられるのは、極めて限られた環境になってしまいました。こうした美しい星空を守り、観光資源として活用しようという動きもあり、近年注目を集めています。不要な照明を消すことはCO2の排出を抑えることにも繋がることから、これまで全国的なキャンペーンも行われてきました。

環境省 CO2削減/ライトダウン キャンペーン
伝統的七夕ライトダウン キャンペーン

国際宇宙ステーションから見る街の明かりはまるで星空のような美しさですが、そのせいで地上からは本当の星空がどんどん見えにくくなっているというのは少し皮肉な感じもします。これを機に、家の周りの明かりをもう一度見直してみるのもいいかもしれません。

お知らせ

8月実施予定のイベント

■JAXA相模原キャンパス特別公開
2017例年は7月末の開催でしたが、今年度の相模原キャンパスの特別公開は、8/25(金)26(土)の開催です。開催概要および最新情報は特別公開公式Twitter等でご確認ください。みなさまのご来場をお待ちしております!

公式Twitter:
JAXA相模原キャンパス特別公開2017特設サイト

※以下は、10月のイベント情報です。

■SPACE MEETS YOKOHAMA〜きぼう、その先へ〜
10月26日にパシフィコ横浜で行われる「SPACE MEETS YOKOHAMA〜きぼう、その先へ〜」にJAXA宇宙飛行士 油井亀美也、大西卓哉らが出演します。SPACE MEETS YOKOHAMAは、国際宇宙ステーション(ISS)と「きぼう」日本実験棟の成果や将来展望を語りつくす一大イベント。さらに12月からのISS長期滞在に向けて訓練中のJAXA宇宙飛行士 金井宣茂もドイツから中継参加予定です!
応募の詳細などは8月中旬頃に発表、参加登録は9月下旬頃から開始される予定です。

開催日:10月26日(木)
会 場:パシフィコ横浜 国立大ホール

公式ホームページ


【福岡会場】
開催日時:8月28日(月)13時00分~16時30分
会場:福岡県大野城市中央コミュニティセンター
応募締切:8月18日(金)※最大40名に達した場合は先着順とします。
募集ページ:
http://edu.jaxa.jp/news/20170613.html

参加者募集中のイベント等

【福岡会場】
開催日時:8月28日(月)13時00分〜16時30分
会場:福岡県大野城市中央コミュニティセンター
応募締切:8月18日(金)※最大40名に達した場合は先着順とします。
募集ページ

※相模原会場は定員に達したため応募を締め切りました。ありがとうございました。

■宇宙を教育に利用するためのワークショップ 発表者募集中 ※再掲
平成30年2月初旬にアメリカ・ヒューストンにて開催される「宇宙を教育に利用するためのワークショップ」(Space Exploration Educators Conference:SEEC)への発表者を募集しています。このワークショップでは各国から500名以上の教育関係者が集い、幅広く「宇宙」を教育に活用すべく、様々な指導方法や教材について、170ほどのセッションに分かれて発表、意見交換、情報提供等を行います。参加要項など詳細は下記URLをご覧ください。

対象:現在、幼稚園・保育園・小学校・中学校・高等学校いずれかの教職にある方
応募締切:9月1日(金)17時締切
募集ページ

Quale of Qualia (編集後記)

夏本番。子どもたちは夏休みですが、みなさまどのようにお過ごしでしょうか?
宇宙教育センターのある神奈川県相模原市の「JAXA相模原キャンパス」では、8月末に開催される特別公開の準備が着々と進んでいます。私たち宇宙教育センター職員もご来場の皆様とお会いできるのを楽しみにしています。
さて夏休みといえば自由研究ですね。7月のメルマガでもお知らせしましたが、宇宙教育センターでは自由研究で使えるさまざまな教材を紹介しています。
この夏は自由研究を「宇宙で」やってみよう!

2017夏休み「自由研究特集」

メールマガジンについて

発行
JAXA宇宙教育センター
  • メール配信停止につきましては、メールマガジン本文末尾に解除手続きへのリンクがあります。
  • 本メールは、個人情報に対するポリシーおよび利用規約に基づいて配信しています。詳しくは「サイトポリシー」をご覧ください。
  • 本メールの掲載情報はメール発行日現在のものであり、予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 本メールの再配信、また本メールの記載内容の無断転載・転用・編集はご遠慮ください。

ご意見・ご感想等

ご意見・ご感想はこちらへお寄せください。
宇宙航空研究開発機構 宇宙教育センター
E-mail : magazine_edu@ml.jaxa.jp

ページトップへ