“HOME” に戻る

今月の読み物

11月になると秋雨の時期もそろそろ終わり、冬の天体観測シーズンの始まりです。冬の夜空といえば、筆頭はやはり流星群でしょうか?年末年始には、3大流星群のうちの2つが立て続けにやってきます。12月14日前後の「ふたご座流星群」、1月4日前後の「しぶんぎ座流星群(りゅう座流星群)」。この2つは、毎年安定して星が流れるとても見やすい流星群です。特に「ふたご座流星群」は、ピークが緩やかで極大の前後でも比較的たくさん見られるので、おすすめです(逆に「しぶんぎ座流星群」はピークが鋭く、すこし外すと数が少なくなってしまいます)。

さて、この「ふたご座流星群」は、ちょっと面白い出自を持っています。通常、流星群というのは母体となる彗星から出たダスト(ちり)が地球に落ちてくることで光ります。夏のペルセウス座流星群の母天体はスイフト・タットル彗星、しぶんぎ座流星群はヘール・ボップ彗星など(諸説あり)といった具合です。
さて、この「ふたご座流星群」は母体となる流星が見当たらず母天体が謎でしたが、1983年にほぼ同じ軌道をもつ小惑星ファエトンが発見され、この小惑星が母天体らしいということになりました。小惑星を母天体に持つ流星群は「ふたご座流星群」だけです。どうやらファエトンは、尾となる物質をほとんど出し切ってしまった「枯渇彗星」のようなのです。「ふたご座流星群」はこのファエトンが彗星として物質をたくさん出していた頃の名残というわけです。

...と話はここで終わりません。また最近になって、NASAの太陽観測衛星「ステレオ」が、この枯渇していたと思われていたファエトンが僅かに尾を引いているのを見つけました。流星群を降らせるほどの量ではありませんが、ファエトンはまだ生きた彗星だったわけです。

実はJAXAは「DESTINY+」でこのフェアトンをフライバイしてダストを観測する計画を持っています。まだ計画段階ですが17年9月にはドイツ航空宇宙センター(DLR)と協力して2022年の打ち上げに向けてプロジェクトを進めることが決まりました。もしかしたら、ふたご座流星群を産んだ、この謎の小惑星の正体が分かるかもしれません。

深宇宙探査技術実証機 DESTINY

お知らせ

参加者募集中のイベント等

■宇宙教育指導者(SEL)セミナー順次開催!
現在、3会場の参加者を募集中です。

【12月9日(土) YACセミナー/宇宙教育指導者セミナー 角田会場】
一般でも利用できる衛星データの活用方法から火星の標高データを活用した実践例の紹介の他、独自教材やGPS端末による教育活動について、紹介と実習を行います。

【12月17日(日) YACセミナー/宇宙教育指導者セミナー 那覇会場】
一般でも利用できる衛星データ、天文教材の活用について学ぶ他、水ロケットの制作を通じて教材のあり方を探ります。

【12月24日(日)YACセミナー/宇宙教育指導者セミナー 花巻会場】
様々な経験を持った指導者に最適な指導法や衛星データを身近に活用する工夫、GPS端末の活用について実習を交えながら紹介します。

※いずれの会場も、高校生を除く18歳以上の方が対象です。
※上記3つのセミナーは(公財)日本宇宙少年団が実施します。

詳細は以下のURLをご覧ください。
宇宙教育指導者セミナー開催予定会場

新規刊行物、Web更新情報

■1日宇宙記者「みちびき3号機」事後活動の紹介
8月10日〜13日に実施した、1日宇宙記者「みちびき3号機」。
参加した高校生6名と高校教員2名のその後の活動を紹介するページを公開しました。
http://edu.jaxa.jp/news/20171030.html

■こども宇宙ニュースを公開しました
こども宇宙ニュース2017年1号を公開しました!下記リンクよりご覧ください。

「電気の力で空をとぶ!電動飛行機」

こども宇宙ニュース バックナンバー

Quale of Qualia (編集後記)

10月は雨の降る日が多く全国で台風の被害もありました。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

秋も深まり紅葉がきれいな時期になってきました。そして足元には「どんぐり」が見られるようになってきます。この「どんぐり」にはいろいろな種類があって、面白い形のものもあります。子どものころ「どんぐり」で作った「こま」や「やじろべえ」で遊んだこともありますね。あわただしく過ぎていく毎日ですが少し足を止めて、自然の小さな贈り物「どんぐり」を眺めてみませんか?

みんなで「どんぐり」を集めよう

※次回のメルマガは年末年始号として12月末ごろに発行する予定です。

メールマガジンについて

発行
JAXA宇宙教育センター
  • メール配信停止につきましては、メールマガジン本文末尾に解除手続きへのリンクがあります。
  • 本メールは、個人情報に対するポリシーおよび利用規約に基づいて配信しています。詳しくは「サイトポリシー」をご覧ください。
  • 本メールの掲載情報はメール発行日現在のものであり、予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 本メールの再配信、また本メールの記載内容の無断転載・転用・編集はご遠慮ください。

ご意見・ご感想等

ご意見・ご感想はこちらへお寄せください。
宇宙航空研究開発機構 宇宙教育センター
E-mail : magazine_edu@ml.jaxa.jp

ページトップへ