“HOME” に戻る
2017年3月31日   宇宙航空研究開発機構

【受付終了】調布エアロスペーススクール2017 参加者募集について

 調布エアロスペーススクールは、「次世代の航空機に必要な技術」を学ぶ2泊3日のプログラムです。会場である調布航空宇宙センターは、航空から宇宙まで、将来に向けた新しい技術を創り出すための基礎的な研究や、試験・解析のための共通的な技術基盤の向上に努めています。本プログラムでは、ホンモノの研究現場に触れながら、空気力学、材料・構造、数値解析、飛行力学、推進など、航空機の研究開発に必要な技術について学ぶとともに、各技術を統合して進めているプロジェクトについて紹介します。

概要

主  催:国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)
運営協力:株式会社日本旅行
会  期:平成29年7月26日(水)~7月28日(金)2泊3日
会  場:JAXA調布航空宇宙センター
対  象:応募締切日時点で、日本国内の高等学校、中等教育学校後期課程(4~6学年)
     または高等専門学校(1~3学年)に在籍する生徒及び学生
応募資格:全日程に参加できること
     ※参加者の皆さまには、本プログラムへ参加後、
     学校やお住まいの地域において体験発表や報告会等を積極的に行っていただくことを期待します。
     その際は、JAXAより写真や映像の提供などの支援をいたします。
定  員:20名 
選  考:応募多数の場合、「応募動機」400字による書類選考となります。ご了承ください。
参 加 費:26,000円程度(宿泊費、食費、活動中の交通費、教材などの実費のみ)
     ※集合・解散場所からご自宅までの交通費は、自己負担となります。
集  合:7月26日(水)11:00 吉祥寺第一ホテル
解  散:7月28日(金)16:00 吉祥寺第一ホテル

応募方法

【応募フォームはこちら】
  当ホームページにて最新情報を確認の上、応募フォームよりご応募ください。

応募〆切:平成29年6月11日(日)22時必着
参加可否のご連絡:平成29年6月下旬

スケジュール(予定)

【1日目】
・なぜ飛行機は飛ぶの?セミナー
・飛行技術体験
・飛行技術セミナー

【2日目】
・ジェットエンジン技術セミナー
・空気力学セミナー
・CFD技術体験
・風洞技術体験
・構造・材料技術セミナー

【3日目】
・プロジェクトセミナーまたは研究トピックス

※ プログラム内容は変更になる場合があります。

プログラム内容(予定)

① なぜ飛行機は飛ぶの?セミナー
 飛行機が飛ぶ原理を学びます。

② 飛行技術セミナー
 航空機を安全かつ確実に飛行させるための技術研究について学びます。

③ ジェットエンジン技術セミナー
 航空機用エンジンの原理とその技術研究について学びます。

④ 空気力学セミナー
 空気力学について理解し、実際にスーパーコンピュータを用いたCFD技術や、人工的に空気の流れを作りだす風洞技術を体験します。

⑤ 構造・材料技術セミナー
 航空機構造や材料の役割とその技術研究について実習をとおして学びます。

⑥ プロジェクトセミナーまたは研究トピックス
 研究開発の目的や進め方等について学びます。

参加者の声

昨年度参加者からのメッセージをご紹介します。

★このプログラムの真価はホンモノに触れられるということです。本物の機械、本物の研究員、本物の現場。本からでは手に入らない経験を得ることができます。少しでも興味があるなら是非応募を。楽しく、有意義な体験が待っています。(高2・男子)

★宇宙や航空についての知識が増えるのはもちろんですが、「学び」という事に対する姿勢が変わります。そして何より、航空や宇宙が好きな仲間に出会えます。このスクールがあなたにとって一生の宝物になることは間違いないでしょう。(高2・女子)

★少しでも航空に興味がある人なら参加するべきです。航空に対する興味が深まるだけでなく、自分が航空のどの分野に興味があるのか、このプログラムに参加すれば自然と見えてくることと思います。(高1・男子)

関連リンク

ページトップへ