宇宙のがっこう





(読者アンケート応募フォームに移行します)

お寄せいただいた方には抽選で「ソラトビ手帳」をプレゼント!

2020年7月30日発行

本の概要

宇宙教育センター監修の『宇宙のがっこう』が出版されました。

宇宙に修学旅行に行くことになった小学生ソラとひかりが、JAXAの特別講義「宇宙のがっこう」で、宇宙のこと、地球のこと、その他いろんなことを学ぶことになりました。
さて、どんな授業が待っているのか!?
みんなもソラやひかりと一緒に宇宙で学ぼう、宇宙で遊ぼう!

時間割をみてみよう!


「宇宙のがっこう」の授業はこんな感じ!
油井宇宙飛行士による特別授業、ホームルーム、休み時間、それに自由研究のヒントもあるよ。

月曜日 宇宙ってどんなところ?
火曜日 宇宙のどこへ、どうやって行く?
水曜日 宇宙ではどんなことができる?
木曜日 宇宙での滞在を楽しもう!
金曜日 宇宙にはまだまだナゾがいっぱい

書誌データ

『宇宙のがっこう』
JAXA宇宙教育センター 監修
NHK出版 編
定価1,320円(本体1,200円)/小学校高学年向け

先輩たちからのメッセージ

『宇宙のがっこう』イラスト

宇宙の仕事




「宇宙の仕事=宇宙飛行士」というイメージが強いかもしれませんが、ほかにもたくさんの仕事があります。
ここでは、実際に宇宙にかかわる仕事をしている先輩たちから、いろんな話をきいてみよう!

*書籍『宇宙のがっこう』(138-142ページ)「先輩たちからのメッセージ」全インタビューを掲載しています。

地球以外の天体を調べてみたい!

顔写真1

子供の頃、なぜ地球にだけ人間や生き物がいるのか不思議に思い、地球以外の天体に興味を持ちました。




荒井 朋子(あらい ともこ)さん

千葉工業大学 惑星探査研究センター(主席研究員)

みんなの「好き」を集めてパワーに!

顔写真2

星空が大好きな祖母が買ってくれた図鑑を読んで、宇宙に興味を持ち始めました。




浅村 岳(あさむら がく)さん

宇宙輸送技術部門 宇宙輸送安全計画ユニット(研究開発員)

小さな頃の環境問題への関心が今に

顔写真3

幼いころから身の回りの環境問題に興味があり、将来は地球環境問題の改善にかかわれるような仕事をしたいと思っていました。



宮谷 新(みやたに しん)さん

追跡ネットワーク技術センター 追跡技術開発チーム

「世界中の人と友達になりたい」から始まった!

顔写真4

「世界中の人と友達になりたい」これが、物心ついたときから、大人になった今でも変わらない私の夢です。




小島 彩美(こじま あやみ)さん

内閣府宇宙開発戦略推進事務局(2020年~)・国際連合宇宙部(2017年~2020年)、JAXAから出向

宇宙食で宇宙飛行士に笑顔と元気を

顔写真5

食品を扱う民間の会社からJAXAに出向をしています。元々私自身も食べることが好きで、美味しい食べ物を色んな人と共有したい・届けたいと考えていました。


須永 彩(すなが あや)さん

有人宇宙技術部門 宇宙飛行士運用技術ユニット 宇宙飛行士健康管理グループ

一歩先の新しい自分に出会ってほしい

顔写真6

宇宙に関心を持つようになったのは小学4年生のときです。有人ロケットの打ち上げをテレビで見て、心の底から感動しました。



宮田 景子(みやた けいこ)さん

国立天文台アルマプロジェクト 教育広報担当

自由な発想とスピード感で答えのないものに挑み続ける!

顔写真7

学生時代は、宇宙に限らず法律全般の研究をしていました。
大学院生の時に新しい分野を研究したいと思い、宇宙法を専攻しました。



齋藤 颯人(さいとう はやと)さん

Space BD株式会社 戦略企画部

体験してみよう!

『宇宙のがっこう』イラスト


宇宙教育教材




書籍『宇宙のがっこう』に紹介された教材の一部です。
印刷して実際に作ってみよう!



コミュニケーション力アップを目指そう!

コミュニケーションパズル

地球でも宇宙でも「コミュニケーション力」は大切なスキル。わかりやすく伝えられるかな? 相手のことば、理解できるかな?

ミウラ折りの秘密を知ろう

かさ袋ロケット

広げやすく、やぶれにくい折りたたみ方「ミウラ折り」。
宇宙でも使われている技術なんだよ。


ー・ー・ー・ 山折り
ーーーーーー 谷折り