宇宙を旅したヒマワリを咲かせよう!

このキャンペーンはJAXA宇宙教育センターの国際宇宙ステーション(ISS)を教育の舞台として、科学的感動の発露に主眼を置くコンセプトの「JAXA・SS(※1)種子童子みっしょん」の第1弾となります。
※1 (SS):宇宙ステーションSpace Stationの略

2015年春、宇宙フライト2代目ヒマワリ種子の公募を行います。

本年は、幼稚園(保育園)から小学校、中学校、高校の児童、生徒さんたちを直接指導、監督頂ける先生(学校枠)からの応募をお受けします。

2008年、ISSに9か月近く滞在したヒマワリを地上回収後、2010年に栽培、収穫した2代目の種を育てることから、宇宙にタッチすることを皮切りに、一連の教材による学習授業を通して、有人宇宙開発の現状と近未来、地球と生命の世界への理解を深めていただくことができます。

ヒマワリの栽培については、教材をはじめ専門委員によるバックアップをおこないます。

授業カリキュラム

各種教材を横断的に組み合わせた授業カリキュラム案を提示しています。

コンテスト

キャンペーン参加者による「月面での植物栽培」に関するレポートのコンテストを開催します。(任意参加)

参加方法

提出書類(募集様式、試料提供同意書)に必要事項をご記入のうえ、郵便にて下記の送付先へご送付ください。
応募資格・みっしょんスケジュールなどの詳細は、募集要項をご覧ください。

募集要項

募集要項(学校枠)(PDF)

募集締め切り期日

平成27年5月15日(金)[必着]

提出書類

学校枠
応募様式(学校枠)(Word)
試料提供同意書(学校枠)(PDF)

お問合せ・提出書類送付先

宇宙航空研究開発機構
宇宙教育センター
JAXA宇宙ステーション教育事務局
〒252-5210
神奈川県相模原市中央区由野台 3-1-1
宇宙航空研究開発機構 宇宙教育センター
TEL: 050-3362-6377
E-Mail: