宇宙を活用した教育実践例

七夕イベント「あなたも七夕博士」

岡山県・倉敷市立南中学校(1)

  • 中学生
  • 学校教育

概要

岡山県・倉敷市立南中学校(1)
中学1年生
370名
平成23年6月27日~6月29日
七夕イベント「あなたも七夕博士」 
道徳
・七夕に関する常識クイズ(天の川は何個ぐらいの星が集まっているか?など)
・資料を読む(織姫と彦星の見つけ方や距離、海外での七夕の風習など)
10月25日の吉川真先生の講演に向け、身近な生活の中で宇宙と関わりのある題材を取り上げ、宇宙に興味関心を持たせる第一弾。
・七夕に関する常識クイズ(10問選択問題)では、理科の内容はもとより英語、社会、国語、家庭に関するものとあり、楽しみながらクイズに取り組んでいた。
・理科の教員の作成した資料は、とても分かりやすく、特に「地球」と「織姫・彦星」の関係が「岡山から東京と秋田の大学へ行ったカップルを想像してみようという例えには、どの生徒も納得しつつウケていた。

授業・活動後の先生のご感想、ご要望など

  • 七夕に関する知識をクイズ等で深め、その後七夕飾りを作り、短冊に願いを書いた。単に短冊に書いて笹につるすだけではないので、とても楽しく和気あいあいと授業が進んだ。また、7月7日まで教室に笹を飾っていたので、七夕当日の天気を気にする、天気を話題にする生徒や、生活ノートに七夕のことを書いている生徒も多かった。

授業の様子

授業の様子
宇宙を活用した教育実践例実績一覧

このページのTOPへ