宇宙を活用した教育実践例

宇宙での生活(4年生)

岐阜県・大垣市立江東小学校(2)

  • 小学生
  • 学校教育

概要

岐阜県・大垣市立江東小学校(2)
小学4年生
73名
平成24年3月12日(月)10時45分~11時30分 
理科
宇宙食
宇宙ステーション
・発展として
・児童は、宇宙での生活や食事・服装のことなどをメモをとりながら、真剣に聞いていた。途中、いくつかのクイズもあったので集中力もとぎれずに、最後までしっかりと聞くことができた。
・宇宙ステーションが秒速8kmで地球の上空をまわっていることに大変驚いていた。
・宇宙では、1日に2時間運動して体力保持をしていることを知り驚いていた。普段食べることのできない宇宙食もいただき、子ども達も大満足でした。
・さらに宇宙について調べてみたいという児童もいた。

授業・活動後の先生のご感想、ご要望など

  • いろいろな宇宙への興味や疑問、夢がわいてきて、児童がこれからのJAXAの活動に関心をもつことにつながったと思う。これからも、このような活動を続けていただきたい。

授業の様子

授業の様子1
宇宙を活用した教育実践例実績一覧

このページのTOPへ