宇宙を活用した教育実践例

もののあたたまり方

東京都・武蔵村山市立第二小学校

  • 小学生
  • 学校教育

概要

東京都・武蔵村山市立第二小学校
小学4年生
70名
平成24年11月7日(水)
理科
「もののあたたまり方」
熱気球 ロケットランチャー
・発展として
みるみる熱風によって膨らみ大きくなっていく熱気球を見て、とても喜んでいました。学校の50周年記念行事もあったので、子どもたちが気球に「50周年」にちなんだ言葉や絵を描き、カウントダウンの時は会場いっぱいに響き渡る声で数を数えていました。
持っている教職員が、必死につかんでいる様子がわかったのか「すごい勢い。」「とびそう!!」などと、ワクワクしながら見ている様子で、いよいよ手を離すと、まっすぐに体育館の天井に向かって上がり、大歓声を挙げて、しばらく興奮が冷めやらないようでした。

授業・活動後の先生のご感想、ご要望など

  • ロケットランチャーが簡単に組み立てられ、またカセットコンロを燃料源にする手軽さに驚きました。お借りして授業に利用させていただき、大変ありがたかったです。この装置を作られた方はいろいろな工夫を重ねられて、ここまでのものを作られたのではないかと思います。まっすぐに登っていく様子はまさにロケットの発射のようで迫力があり心が躍りました。ありがとうございました。

授業の様子

授業の様子1
授業の様子2
宇宙を活用した教育実践例実績一覧

このページのTOPへ