宇宙を活用した教育実践例

教員研修 DoToねっと(道東科学教育支援ネットワーク)<11月開催-2>

北海道・釧路市こども遊学館

  • その他
  • その他

概要

北海道・釧路市こども遊学館
教諭 JICA研修生 他
30名
平成27年11月21日
DoToねっと(道東科学教育支援ネットワーク)<11月開催-2>
宇宙の学校 家庭学習用教材
 「風で動くおもちゃを作ろう」
 教材ダウンロード
 風で動くおもちゃを作ろう
教員研修として
・宇宙の学校の教材を授業に活かすための教材紹介
・JICAの研修員への教材紹介として
・風車が日本ぽくてとてもよい。折り紙とともに日本のいいところを感じることができた。
・紙一枚でできる工作なので、世界のどこでもできる内容である。
・風車を回すためには一定方向からの風でないと回らない。風向きを考えるためには風見鶏などの教材もあるが、低学年の児童には感覚的に理解できると思う。

授業・活動後の先生のご感想、ご要望など

  • 今回、JICAの研修生の方々が日本の理科教育を学びに来館され、その一環としてDoToねっとに参加した。それぞれの母国で紹介できる実験として取り上げたが、実験器具や材料が揃えられない可能性も考慮し、より簡易的に実験を進めている。
    材料も紙一枚からできるこの実験は、世界どこでもできる内容であろう。

授業の様子

授業の様子1
授業の様子2
授業の様子3
宇宙を活用した教育実践例実績一覧

このページのTOPへ