授業連携

授業連携とは

「宇宙」の視点が加わると、いつもの教室が変わる

いつもの授業に「宇宙」の視点が加わることで日常に気づきが生まれます。

身近な物事が宇宙へとつながっていることに気づいたとき、いつもの教室が輝きだす。
それが子供たちの心を刺激してやみません。

授業連携では、教育現場の先生に授業で活用していただくための様々なテーマを用意しています。
何気ない日常の題材をきっかけに、子供たちが自ら考える力を引き出すことを目指します。

幼稚園・保育園、小学校、中学校、高等学校などの先生と連携し、それぞれの現場に最適な「宇宙」を活用した授業づくりを支援しています。

「宇宙」の視点が加わると、いつもの教室が変わる

授業連携申込方法

エクセルシート「授業連携依頼票」をダウンロードしてご記入の上、
メールにてお申し込みください。

以下の点にご注意ください

  • 「どのような授業を何のためにしたい」という目的をはっきりさせてください。
  • あくまで先生方と一緒に授業をつくっていきます。
    そのために準備・調整が必要ですので、2か月前までにお申し込みください。
  • 授業後には報告書を提出していただきます。
    今後の宇宙教育の広がりのためにもご協力お願いします。
  • 授業連携ではなくJAXA職員の講演を希望される場合は窓口が異なります。
    JAXAWebサイトの職員/宇宙飛行士の講演 をご参照ください。

    職員/宇宙飛行士の講演

お申込の流れ

授業連携依頼票をダウンロード

以下のExcelファイルをダウンロードしてください

授業連携依頼票・報告書
(Excel:347.9 KB) 

依頼票に記入

記入例を参考にダウンロードしたExcelファイルに必要事項をご記入ください。

メールにて申込

ご記入いただいたファイルをメールに添付してお申し込みください。

メール:school_edu@ml.jaxa.jp

ご不明な点などございましたら TEL: 050-3362-4630 までお問い合わせください。

お問い合わせ先

JAXA宇宙教育センター学校教育支援 TEL : 050-3362-5039
E-MAIL : school_edu@ml.jaxa.jp

このページのTOPへ