“活動を知る” に戻る
国際活動

アジア太平洋地域宇宙機関会議(APRSAF): 宇宙教育分科会とは?

APRSAFは、アジア太平洋地域における宇宙利用の促進を目的として、この地域の宇宙機関や宇宙利用ニーズを有する行政機関・国際機関の参加の下、各国の宇宙活動や将来計画に関する情報交換及び具体的な協力活動の構築に向けた議論を行う国際会議です。

対象
アジア太平洋地域の青少年や学校教員、教育関係者ら
期間・日程
各イベント・プログラムにより異なる
場所
アジア太平洋諸国

水ロケット大会

水ロケット大会の様子
水ロケット大会の様子
毎年10数カ国から中高生が参加
毎年10数カ国から中高生が参加

宇宙教育センターでは、アジア・太平洋地域宇宙機関会議(APRSAF)宇宙教育分科会の勧告を受け、水ロケットに取り組んでいるアジア太平洋地域等の同年代の仲間と、水ロケット打上競技を通じて宇宙・科学技術の知識を交換したり、国際交流プログラムなどを通じて友情の絆を深めたいという中高生の方を対象として、2005年よりAPRSAF水ロケット大会(AWRE)への日本代表学生を派遣しています。

対象
中学2年生~高校1年生
期間
公募は春頃、選抜は6月~7月、研修は8月、11月下旬~12月上旬に派遣予定
場所
APRSAF開催国。2016年はフィリピンで開催。

ポスターコンテスト

APRSAF -22 ポスターコンテスト受賞作品
APRSAF -22 ポスターコンテスト受賞作品
ポスターコンテスト参加作品によるカレンダー
ポスターコンテスト参加作品によるカレンダー

宇宙教育センターでは、アジア・太平洋地域宇宙機関会議(APRSAF)宇宙教育分科会(SE WG)の枠組みで、8-11歳の生徒に対し、絵画を通じて宇宙に興味関心および宇宙を好きになってもらうことを目的にポスターコンテストに参加しています。また、毎年参加作品をモチーフにしたカレンダーを製作しています。

宇宙教育教員セミナー

ネパールで開催された宇宙教育教員セミナー
ネパールで開催された宇宙教育教員セミナー
宇宙教育教員セミナーの様子
宇宙教育教員セミナーの様子

宇宙教育センターでは、アジア・太平洋地域宇宙機関会議(APRSAF)宇宙教育分科会(SE WG)の枠組みで、アジア貢献の一環としてアジア地域の宇宙教育の活性化を目指し、恒久的に教育に携わる先生方の強化のため、毎年アジアの地域で宇宙教育教員セミナーを現地宇宙機関・組織とAPRSAF SE WG参加国の協力の下、共催しています。

対象
教員
期間
実施国と調整の上、決定
場所
APRSAF SE WGで認可された国
過去実施場所
スリランカ、バングラディシュ、ネパール、カンボジア、ニュージーランド

お問い合わせ先

APRSAF宇宙教育分科会事務局
〒252-5210 神奈川県相模原市中央区由野台3-1-1
宇宙航空研究開発機構 宇宙教育センター
TEL : 050-3362-7590・6438
FAX : 050-3362-1817

APRSAF事務局
国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構 内
TEL : 050-3362-5880
E-MAIL : secretariat@aprsaf.org

ページトップへ