“活動を知る” に戻る

2004年度 エデュケータコース 2004年度 1日コース 倉敷

<開催日時>

2004年 10月2日(土)

<開催場所>

倉敷科学センター(岡山県倉敷市)

<スケジュール>

時間
内容
担当講師
10:00 ~ 10:20
開講式
10:20 ~ 11:00
講話1「コズミックカレッジと宇宙教育」
宮崎 總一
11:10 ~ 12:00
教材演習1(コズミックカレッジのカリキュラム紹介)
飯牟禮 俊紀 ・中村 雄一
12:00 ~ 13:00
昼食
13:00 ~ 13:50
教材演習2(コズミックカレッジのカリキュラム紹介)
飯牟禮 俊紀 ・中村 雄一
14:10 ~ 14:50
講話2「宇宙を利用した教育」
中川 人司
15:10 ~ 15:30
質疑応答・意見交換
15:40 ~ 16:00
アンケート記入、修了の挨拶

<講師>

宮崎 總一
飯牟禮 俊紀
中村 雄一
中川 人司

実施プログラム

受講者の感想

講話について

科学が子ども達にとって生命の事や心の事について考える機会ともなりうる分野だということ。確かに純粋に驚きをもって経験できるのは科学だと思いました。(子どもセンター職員)
教科書に載っている順番では関連した物事を関連していると捉えにくいという講話に共感致しました。実際に授業を行なう際、そのことを念頭に置きながら分野の枠を超えて話をできたらと思いました。JAXAの紹介のお話も非常に興味深かったです。(中学校教員)

教材演習について

アルコールロケットが大変おもしろかった。よく飛んだのでやはりうれしかった。(小学校教員)
プチアルコールロケットや水素酸素の混合燃焼実験など、安全面に配慮されていてよかったと思いました。ロケットの推進力の原理なども、子どもたちにわかりやすく伝わると感じた。(小学校教員)
とても興味深い内容で、すぐ学校で利用できるものであった。(中学校教員)

ページトップへ