“活動を知る” に戻る

2017年度 【YACセミナー】宇宙教育指導者セミナー(12/9 角田会場)

<主催>

JAXA宇宙教育センター、公益財団法人日本宇宙少年団

<共催>

角田市スペースタワー・コスモハウス

<開催日時>

2017年12月9日(土) 9:30~16:30
※申込みURL: https://form.edu-jaxa.jp/form/yackakuda/
※申込み締切り:2017年11月30日(木)(定員になり次第締切り)

<開催場所>

角田市スペースタワー・コスモハウス(宮城県角田市角田字牛舘100 http://www.city.kakuda.lg.jp/syoko/page00109.shtml

<対象>

高校生を除く18歳以上の方で、宇宙教育に関心がある、またはすでに宇宙教育教材等を活用して青少年育成活動を実践している方。

<募集人数>

30名

<スケジュール>

開催時間 9:30~16:30
時間
内容
担当講師
9:30~
1. 「宇宙教育について ーテキストの紹介からー
2.「衛星データ分析ソフトEISEIについて」 ー無償データの活用や防災教育を題材にー
3.「衛星データ活用の実践例」 ー火星の標高データ活用ー
4.「GPS端末を活用した教育活動について」 ーGPS端末を使った実習ー
   ~16:30
5.「教材紹介-地球回転ゴマ-」 ー身近な材料を使った教材制作ー
※講座の途中に昼休憩をはさみます。
※講師等の都合や災害発生により、開催日及び時間に変動が生じる可能性があります。

<参加費用>

無料

<備考>

本セミナーは(公財)日本宇宙少年団(※)がお送りする、宇宙教育活動の実践的セミナーです。
角田会場の特徴として一般でも利用できる衛星データの活用方法から火星の標高データを活用した実践例の紹介の他、独自教材やGPS端末による教育活動について、紹介と実習を行います。

 ※ (公財)日本宇宙少年団 http://www.yac-j.or.jp/

<準備物について>
セミナー内ではパソコンを使った実習、教材の工作を行います。下記のものを各自で必ずご持参ください。
<講座2、3>
・充電済みのノートパソコン(Windows7、8、10のいずれか)
※主催者側では予備パソコンは用意できません。ご持参されない方は、お知り合いなどと一緒にご受講いただくこととなります。
※分析ソフトや実習データ等は、当日にUSBメモリ経由で配布します。

<講座4>
・短時間ですが屋外での実習を予定しています。屋外で活動できる服装でお越しください。

<講座5>
・色鉛筆(制作した教材を彩りますので、複数色があると良い仕上がりになります)
・カラーマーカー(色の指定はありません)
・セロハンテープ

ページトップへ