“活動を知る” に戻る

2013年度 筑波スペースキャンプ TKSC-8 

<主催>

宇宙航空研究開発機構(JAXA)

<開催日時>

平成26年3月26日(水)~29日(土)

<開催場所>

JAXA筑波宇宙センター

<対象>

高校生

<募集人数>

16名

<参加人数>

16名

<スケジュール>

1日目
時間
内容
担当講師
12:30~13:00
開講式、オリエンテーション
國方 則和
13:00~14:00
講義1「基調講演」
中尾 正博
14:00~15:00
講義2「人工衛星の環境試験について」
各務 裕佳子
15:15~18:00
試験センター施設見学
各務 裕佳子、三枝 博
19:00~20:00
缶サットの世界
長田 奉公
2日目
時間
内容
担当講師
9:30~15:30
缶サット製作ワークショップ
三上 達二、山口 浩
15:30~16:30
缶サットプログラミングデモンストレーション
山口 浩
16:35~17:50
講義4&見学 SDS-4プロジェクト
高井 元
19:00~21:00
缶サット製作ワークショップ
三上 達二、山口 浩
3日目
時間
内容
担当講師
9:30~11:20
缶サット環境試験
梶川 隆史
12:30~13:30
スペースドーム見学
関根 則子
13:30~16:30
投下試験
國方 則和
16:30~17:30
職員交流会
梶川 隆史、高井 元、谷 瑞希、河手 香織
19:00~21:00
データ解析・プレゼン準備1
國方 則和
4日目
時間
内容
担当講師
9:30~11:15
データ解析・プレゼン準備2
國方 則和
12:30~15:00
試験・フライト報告会
國方 則和
15:00~15:30
修了証授与式、閉講式
広浜 栄次郎

<講師>

広浜 栄次郎
國方 則和
中尾 正博
各務 裕佳子
三枝 博
長田 奉公
三上 達二
山口 浩
高井 元
梶川 隆史
関根 則子
谷 瑞希
河手 香織
(※順不同)

<参加費用>

29800円(※備考)

<備考>

※企画内容により、上記料金は変動します。予めご了承ください。
※ご自宅から集合解散場所への交通費等は自己負担となります。

実施プログラム

開講式、オリエンテーション

オリエンテーションでは、各班ごとに自己紹介とチーム名、役職決めを行いました。その後、全体で、チーム名の発表とプロマネの自己紹介を行いました。國方さんの開講の挨拶と共にスペースキャンプがはじまりました。

講義1「基調講演」

中尾センター長の挨拶と環境試験技術センターの概要のお話がありました。知らなかった情報をたくさん得られて、参加者はとても楽しそうでした。

講義2「人工衛星の環境試験について」

講義?の復習を兼ねて、クイズ形式で環境試験について講義をしました。参加者の皆は、講義内容を一生懸命聞いていました。まだ、緊張が残っている雰囲気でした。

試験センター施設見学

JAXA職員の引率で人工衛星の試験設備を見学しました。SITE内で試験中のX線望遠鏡衛星を見ることができ、参加者は大変喜んでいました。また特別にスペースチャンバーの裏側を見ることができ、JAXAスペースキャンプならでは経験となりました。

缶サットの世界

長田先生より様々な缶サットの説明がありました。種類も多く、また色々な場所で行われており、参加者は明日自分たちが作る缶サットのイメージをより鮮明にさせていたようです。

缶サット製作ワークショップ

前半は、実際に缶サットキットに入っている、缶サットの脳に当たる部分の製作を行いました。初めは、かなり慎重に作業をしていましたが慣れてくると早く仕上げる参加者も出てきました。二日目ということもあって、和やかな雰囲気で進んでいきました。

缶サットプログラミングデモンストレーション

セニオさんによるプログラミングのデモンストレーションが行われました。プログラミングを初めて見る方もいて、とても興味深そうに見ていました。

講義4&見学 SDS-4プロジェクト

JAXAの小型実証衛星4型(SDS-4)について、開発に携わった高井さんから自己紹介を交えた説明を聞きました。さらに、SDS-4の熱構造モデルを見ながら、衛星の説明を受けました。その後、SDS-4の運用室を見学し、実際に運用を行っている現場で運用担当者の方々にお話しを伺いました。

缶サット製作ワークショップ

缶サットの作成が完成していない人は続きを行い、完成した人はパラシュートの作成を行いました。パラシュート作りでは、各班色々と考えながら作成しているため、個性的な物が多かったです。次の日の打ち上げを楽しみにしている様子でした。

缶サット環境試験

梶川講師のもと缶サット環境試験を行いました。真空、振動、熱試験を行い缶サットでちゃんと測定できるかどうかを調べました。液体窒素の実験は普段見ることができないので、参加者は大変喜んでいました。

スペースドーム見学

筑波宇宙センター広報担当の関根さんの案内でスペースドームを見学しました。ここでは間近に実物大模型を見られるため、参加者は熱心に見学しました。また、スペースドーム見学終了後は『日米共同開発 GPM主衛星展』が行われているプラネットキューブを訪れました。

投下試験

晴天の中、投下試験を行うことができました。パラシュートの形によって、色々な落ち方をしてました。パラシュートの形もオリジナリティが出ており、参加者もとても楽しそうに打ち上げていました。

職員交流会

若手職員4人と参加者で交流会を行いました。歳が近いこともあり、参加者は様々な質問を投げかけていました。たくさんの情報を取得することができ、参加者も充実していました。

データ解析・プレゼン準備1

環境・投下試験の際に取得したデータをもとに、解析、プレゼン準備を行いました。各班役割分担などをして、準備を進めました。参加者は積極的に資料作りに励んでいました。また班の垣根を越えて参加者同士とても仲良くなっていました。

データ解析・プレゼン準備2

前日の夜の続きの作業を行いました。プレゼン資料に凝る参加者が多く、完成までに時間がかかりましたが、無事すべての班の資料が完成しました。

試験・フライト報告会

班ごとに試験・フライト報告会を行いました。各班、データ解析を発表し講師や参加者からの質疑応答に一生懸命答えていました。また、実際に参加して感じたことや将来の目標なども発表してもらい、それぞれこのキャンプに来て得た物がありとてもよかったです。

修了証授与式、閉講式

教育センターの広浜センター長より修了証が授与され、全日程が終了しました。

ページトップへ