“活動を知る” に戻る

2015年度 角田スペーススクール2015

<主催>

宇宙航空研究開発機構(JAXA)

<開催日時>

2015年8月4日(火)~6日(木) 2泊3日
【1日目】
 ・ 宇宙へのエンジンシステムセミナー
 ・ 水素ロケット打ち上げ準備
 ・ 施設見学

【2日目】
 ・ 水素ロケット打ち上げ体験
 ・ ロケットエンジンセミナー
  (Ⅰ) システム
  (Ⅱ) 燃焼器
  (Ⅲ) ターボポンプ
 ・ 超音速風洞実験
 ・ 交流会
 ・ 特別授業

【3日目】
 ・ エンジンシミュレーション
 ・ 将来の宇宙開発セミナー
 ・ プレゼンテーション

<開催場所>

角田宇宙センター

<対象>

高等学校1年生~3年生、中等教育学校(後期課程)、高等専門学校1~3年生

<参加人数>

10名

<参加費用>

22,000円(期間中の宿泊費・食費・交通費・教材費に充当)

実施プログラム

活動内容(一部)

オリエンテーション後、早速外に出ます。
ターボポンプなど施設見学を行いました。
見学の様子です。
ロケットエンジンセミナーが始まりました。
再使用ロケットエンジンについての講義です。
ロケットエンジンセミナーの様子です。
水素ロケット打ち上げ体験の様子です。
超音速風洞実験の様子です。
役割分担を決めて、より実践的な実験を行いました。
超音速風洞実験の結果をもとにした、エンジンシミュレーションの実習の様子です。
2チーム編成で、プレゼンを行います。
プレゼン本番!
ページトップへ