“活動を知る” に戻る

2016年度 角田スペーススクール2016

<主催>

宇宙航空研究開発機構(JAXA)

<協力>

株式会社日本旅行

<開催日時>

2016年8月2日(火)~8月4日(木) 2泊3日
【1日目】
 ・開校式
 ・角田宇宙センター施設見学
 ・宇宙へのエンジンシステムセミナー
 ・ロケットエンジンセミナー(Ⅰ)システム
 ・ミーティング

【2日目】
 ・ロケットエンジンセミナー(Ⅱ)燃焼器
 ・ロケットエンジンセミナー(Ⅲ)ターボポンプ
 ・極低温実験
 ・ロケットエンジンの設計を試してみよう!
 ・超音速エンジンセミナー
 ・超音速風洞実験
 ・職員交流会
 ・特別授業「ディベート」
 ・ミーティング

【3日目】
 ・エンジンシミュレーション体験
 ・特別授業「ディベート」
 ・閉校式

<開催場所>

角田宇宙センター

<対象>

高等学校1年生~3年生、中等教育学校(後期課程)、高等専門学校1~3年生

<参加人数>

10名

<参加費用>

15,000円(期間中の宿泊費・食費・交通費・教材費に充当)

実施プログラム

活動内容(一部)

☆*:.。サマースクール開催期間中のツイートはこちらです☆*:.。
https://twitter.com/search?q=from%3Aspaceedu_info%20since%3A2016-07-27%20until%3A2016-08-11&src=typd

角田宇宙センター施設見学:
ロケットエンジン開発の歴史をはじめ、
最先端の試験設備を間近に見学しました。
実習:ロケットエンジンの設計を試してみよう!
使ったのは、紙、えんぴつ、定規、関数電卓のみ。
いざ、設計!
実習:極低温実験
ロケットエンジンについて基礎知識を習得中。
実習:超音速風洞実験
実験本番に向けて準備をしています。
講義と実習:エンジンシミュレーション
今までの実習をもとにパソコン上でシミュレーション。
前日の「超音速風洞実験」の結果と、
エンジンシミュレーションの結果を比較します。
職員交流会
研究開発の仕事や進路選択についてなど、
たくさんの質問が飛び交いました。
実習:ディベート準備
最終日のディベートに向けて、
各チームともに夢中で話し合っています。
特別授業「ディベート」
角田宇宙センターの職員が見まもる中、
白熱した議論が展開されました。
ロケットエンジンの最前線を学んだ3日間。
仲間との協力によって出会えた新しい自分。
新たな志をたずさえて、再び出発!
ページトップへ