“活動を知る” に戻る

2016年度 筑波スペーススクール2016

<主催>

宇宙航空研究開発機構(JAXA)

<協力>

株式会社日本旅行

<開催日時>

2016年8月7日(日)~8月10日(水) 3泊4日
【1日目】
 ・開校式
 ・講義:地球観測ミッション最前線
 ・見学:人工衛星開の歴史(スペースドームほか)
 ・ミーティング

【2日目】
 ・講義:衛星追跡について
 ・実習:八木アンテナを作ろう!
 ・実習:自作アンテナによる衛星追跡
 ・講義:宇宙からの地球観測
 ・実習:はじめての衛星画像解析
 ・ミーティング

【3日目】
 ・講義:よりよい人類社会を実現するための地球観測とは?
 ・見学:衛星環境試験設備
 ・実習:考えよう!未来の地球観測ミッション
 ・職員交流会
 ・グループディスカッション
 ・プレゼンテーション準備

【4日目】
 ・ミッション報告会
 ・閉校式

<開催場所>

筑波宇宙センター

<対象>

高等学校1年生~3年生、中等教育学校(後期課程)、高等専門学校1~3年生

<参加人数>

24名

<参加費用>

35,000円(期間中の宿泊費・食費・交通費・教材費に充当)

実施プログラム

活動内容(一部)

☆*:.。サマースクール開催期間中のツイートはこちらです☆*:.。
https://twitter.com/search?q=from%3Aspaceedu_info%20since%3A2016-07-27%20until%3A2016-08-11&src=typd

講義:地球観測ミッション最前線
JAXAで研究開発されている取り組みを紹介。
筑波宇宙センター施設見学:
展示施設のほか、さまざまな試験設備を見学。
講義:追跡管制について
月惑星探査やアンテナの役割について学びます。
実習:アンテナ制作
木材や銅線を組み合わせ、各チーム1機ずつ手作り。
実習:衛星追跡
自作アンテナを使って人工衛星データを受信。
捉えた画像に思わず感動!
講義:宇宙からの地球観測
人工衛星データの解析方法を習得します。
実習:はじめての衛星画像解析
チームで研究テーマを決めて画像解析、ミニ発表。
最終日のミッション報告会に向けて、
ヒアリング調査&グループディスカッション。
ミッション報告会
6班それぞれのミッションテーマに沿って、
新たな衛星利用の可能性が提案されました。
ページトップへ