“活動を知る” に戻る

2016年度 種子島スペーススクール2016

<開催日時>

2016年3月27日(日)~3月31日(木) 4泊5日
【1日目】
 ・開校式
 ・講義:種子島宇宙センターについて
 ・講義:ロケットについて
 ・実習:モデルロケット制作
 ・ミーティング

【2日目】
 ・各種講義:計画系・射点系・射場安全
 ・実習:モデルロケット打ち上げ
 ・実習:グループディスカッション

【3日目】
 ・見学:
 ・実習:RCC(総合指令棟)シミュレーション体験
 ・職員交流会
 ・グループディスカッション

【4日目】
 ・プレゼンテーション準備
 ・ミッション報告会
 ・宇宙科学技術館の見学
 ・参加者交流会

【5日目】
 ・解散のみ

<開催場所>

種子島宇宙センター

<対象>

高等学校1年生~3年生、中等教育学校(後期課程)、高等専門学校1~3年生

<参加人数>

24名

<参加費用>

35,000円(期間中の宿泊費・食費・交通費・教材費に充当)

実施プログラム

活動内容(一部)

実習:モデルロケット制作
チームで1機ずつモデルロケットを作ります。
コンペに向けて活発にアイディアを出し合います。
実習:モデルロケット打ち上げ
制作時に工夫した成果が試されます。
打ち上げまでの作業の流れや、射場の安全管理など、
さまざまな分野の職員からお話がありました。
種子島宇宙センターへ行く前に立ち寄った
「千座(ちくら)の岩屋」とよばれる洞窟です。
種子島宇宙センター施設見学:
打ち上げ設備について詳細を学びます。
実習:RCCシミュレーション体験
総合指令棟の設備で追跡管制
期間中、何度もディスカッションが行われました。
プレゼンテーションの準備をしています。
ミッション報告会の様子です。テーマは「2040年の宇宙開発」。
記念撮影を行いました。
ページトップへ