“活動を知る” に戻る
君が作る宇宙ミッション「きみっしょん」

君が作る宇宙ミッション「きみっしょん」とは?

宇宙科学の最先端の研究が行われている現場で、若手研究者のサポートを得て、参加者達はチームを組み、協力しながら宇宙計画(ミッション)を作り上げます。宇宙科学の研究者が普段行っている「自ら考え、自ら決定し、自ら作業する」という仕事を本格的に体験することができます。

対象
高校生
定員
約20名
期間・日程
4泊5日
場所
JAXA相模原キャンパス(神奈川県相模原市)

「きみっしょん」の一週間

1日目
JAXA到着、開会式、施設見学、作文発表会、歓迎会、ミッションテーマの決定
2日目
講義、ミッション作成、進捗報告会
3日目
ミッション作成、進捗報告会
4日目
ミッション作成、研究発表会、お疲れさま会
5日目
修了式

参加者の声

「きみっしょん」に参加していただいた方の感想です。

(高1)

ミッション作成だけでなく、直接研究者の方の話を聞けたのでよかったです。 (高1)

(高2)

あいまいでしかなかった宇宙への憧れや夢を、より身近に明確に考えることができるようになったので、「宇宙に関する職業につきたい」という夢を真剣に目指すきっかけになった。 (高2)

(高2)

実際に「宇宙研」という場所を、身をもって体験できたし、研究者がこうやってミッションを作っているんだなということがわかったら、本気でここに帰ってきたいと思うようになった。 (高2)

(高1)

私は自分の意見を自分の言葉で伝えることが下手で,話し合うとき,どうしたらよいのか迷うことが多々ありました。しかし,きみっしょんに参加し,日を追うことに意見を出すことに対する抵抗感は薄れて行きました。一つのミッションも普段からも決め事も,何事も順に1つ1つ決めていくことの大切さを改めて学ぶことができました。 (高1)

(高1)

今回きみっしょんに参加して、今まで理学に視点をおいて勉強してきたけど、工学についても目を向けることができたのがとても新鮮で、自分的に印象が強いものとなった。ミッション作りの最中、物事を今ある理論に重ね合わせて考えたり、背景を理論づけて順々に考えることがとっても楽しかった。また自分のディスカッション、コミュニケーション能力不足を痛感した。この5日間で本当に大きなものを得ることができました。 (高1)

(高1)

想像以上に楽しかったです。学校に宇宙の話ができる人がほとんどいないので同じ夢を持つ高校生と語れたのは嬉しかったです。また、大学院生にいろいろ話が聞けたのが将来につながると思いました。 (高1)

(高1)

もともと小さい頃からの夢がロケットを作りたいというものでした。きみっしょんに参加したことで同じ思いの人達と出会うことができ、つながりを持てるようになり、この人たちと一緒に仕事をやっていきたいと強く願うようになりました。 (高1)

(高1)

自分以外の人たちと、夢中になって意見を出し合いながら何かを作り上げていくことの楽しさを感じました。研究というものの片鱗を見た気がしました。より研究というものに興味が湧きました。 (高1)

お問い合わせ先

〒252-5210 神奈川県相模原市中央区由野台3-1-1
宇宙航空研究開発機構 宇宙教育センター
「君が作る宇宙ミッション」事務局
E-MAIL : kimission@jaxa.jp

ページトップへ