“活動を知る” に戻る

神奈川県・神奈川県立総合教育センター
理科の観察・実験研修講座1 宇宙科学
テーマ『生徒の興味・関心を引き出す理科の授業づくり』

<全研修を通した趣旨>

日本の先進科学研究に関する講義及び実習を通して宇宙科学調査研究の現在に触れ、理科教育の役割や目的を振り返り、生徒の興味・関心を引き出す理科の授業づくりに役立てます。

<対象>

神奈川県内中学校・高等学校理科教員、特別支援学校教員 21名

<期間>

平成29年8月4日

構成表

実施日
時間
形式
人数
内容
1
300分
見学
21名
・JAXA相模原キャンパスの施設見学
講義
・JAXA宇宙教育センターの紹介
実習
・コミュニケーション力をきたえよう!
講義
・X線でさぐる宇宙
協議
・「Dagik Earth」を触りながら、グループディスカッション
講師:菅原 泰晴(JAXA宇宙科学研究所科学衛星運用・データ利用ユニット)、松原 理(JAXA宇宙教育センター)

神奈川県・神奈川県立総合教育センター

ページトップへ