“活動を知る” に戻る

兵庫県・神戸市教育委員会
指導力向上研修
テーマ『熱気球を使った状態変化の授業展開』

<全研修を通した趣旨>

小学校では「空気、水、金属をあたためた時の体積の変化」について、中学校では「物質の状態変化」について授業を行う。その際に用いる有効な教材(開発教材)を作成、実体験することを通して、実際の授業等での指導に役立てる。

<対象>

小・中・特別支援・義務教育学校教員 16名

<期間>

平成29年11月28日

構成表

実施日
時間
形式
人数
内容
1
120分
講義
16名
・宇宙教育センターについて
実習
・宇宙教育に関する簡易実習(コミュニケーション力の育成)
・ミニ熱気球の製作と授業での活用
講師:松原 理(JAXA宇宙教育センター)

兵庫県・神戸市教育委員会

ページトップへ