“活動を知る” に戻る

学校教育支援・授業連携とは?

いつもの授業に「宇宙」の視点が加わることで日常に気づきが生まれます。身近な物事が宇宙へとつながっていることに気づいたとき、いつもの教室が輝きだす。それが子供たちの心を刺激してやみません。対象は幼稚園・保育園、小学校、中学校、高等学校等です。先生方の授業づくりの支援、教材の貸出等を行っています。

申込方法

エクセルシート「授業連携依頼票」をダウンロードして記入の上、以下メールアドレスまたはFAXにてご提出ください。

※以下の点にご注意ください。
①「どのような授業を何のためにしたい」という目的をはっきりさせてください。
②あくまで先生方と授業を一緒につくっていきます。そのために準備・調整が必要ですので、2か月前までにご連絡ください。
③授業後には授業記録の提出をお願いすることになります。今後の宇宙教育の広がりのためにもご協力お願いします。

E-MAIL : school_edu@ml.jaxa.jp
FAX : 042-759-8612
TEL : 050-3362-4630

参加者の声

授業連携を行った先生方の感想です。

(愛媛県松山市立番町小学校)

子供たちにとって「JAXAの先生方に自分たちの活動を評価してもらう」という目的があったことは、準備の段階で意欲的に取り組む要素になりました。調べて、まとめて、作って、練習してという活動に5時間はとても短い時間でしたが、集中して何とか間に合わせることができました。また、授業連携のときも、できるだけ分かりやすく、楽しく教えることを意識できたと思います。ありがとうございました。 (長野県 小学校)

(鹿児島県鹿児島市立鹿児島商業高等学校)

家庭科でJAXAとの連携授業ができると聞いて驚きましたが、ぜひともお願いしたいと思いました。講義の内容もわかりやすく、生徒たちは、宇宙食は毎日の献立作りとはかけ離れて見えるけれど、栄養についての考え方は変わらず、身近なものだと実感できたと思います。これからの授業でどんな宇宙食の献立を作ってくれるのか、楽しみです。 (鹿児島県 高等学校)

ページトップへ