“活動を知る” に戻る

学校教育支援・授業連携とは?

対象は、幼稚園・保育園・小学校・中学校・高等学校等です。

これらの先生方と連携して、教材・教具の貸出や提供、職員の派遣などそれぞれの現場に最適な授業づくりを支援します。教科、総合学習、SSH・SPP等、さまざまな学習時間に対応します。

申込方法

「授業連携依頼票」をダウンロードしてご記入の上、以下のメールアドレスまたはFAXにご連絡ください。

お問い合わせを受けた後に授業内容を相談し、必要に応じて教材・教具、講師の選定や日程調整などの調整・準備などを行いますので、授業希望時期の2ヵ月前を目安にお問い合わせください。電話でのお問い合わせも受け付けております。

※教材・教具貸し出しの場合は送料を、職員の派遣が必要な場合は、派遣に伴う会場までの往復交通費、JAXAの旅費規定に基づく宿泊費および日当を主催者にご負担いただきます。詳細につきましては下記お問い合わせ先までご連絡ください。

E-MAIL : school_edu@ml.jaxa.jp
FAX : 042-759-8612
TEL : 050-3362-4630

参加者の声

授業連携を行った先生方の感想です。

(愛媛県松山市立番町小学校)

初めて聞く、見るものばかりで、子どもたちの心に強く残ったようです。その後の「月と星」の学習では、いつもにも増して意欲的に取り組んでいました。自主的に本やインターネットで月について調べたりまとめたりする子も出てきました。また、みんな毎日月を見上げるようになったようで、月の形や見え方を毎日教室で話す姿も見られ、うれしく思いました。 (愛媛県松山市立番町小学校)

(鹿児島県鹿児島市立鹿児島商業高等学校)

家庭科でJAXAとの連携授業ができると聞いて驚きましたが、ぜひともお願いしたいと思いました。講義の内容もわかりやすく、生徒たちは、宇宙食は毎日の献立作りとはかけ離れて見えるけれど、栄養についての考え方は変わらず、身近なものだと実感できたと思います。これからの授業でどんな宇宙食の献立を作ってくれるのか、楽しみです。 (鹿児島県鹿児島市立鹿児島商業高等学校)

ページトップへ