“活動を知る” に戻る

兵庫県・神戸市立小寺小学校(4年生)
テーマ『とじこめた空気と水とロケットの話』

<全授業を通した指導目標>

とじこめた空気と水を押し縮める活動を通して、空気と水の性質について理解し、空気と水の性質がロケットなどの様々なものに生かされていることを知る。

<対象>

小学4年生 66名

<期間>

平成29年10月11日~10月16日

<区分>

教科 (理科「とじこめた空気や水」)
教科 (理科「とじこめた空気や水」)

構成表

実施日
時間
形式
人数
授業内容
1
10月11日
45分
授業
66名
・とじこめた空気の性質について学習する
2
10月12日
45分
授業
66名
・とじこめた水の性質について学習する
3
10月13日
45分
授業
66名
・打ち上げるロケット作成
4
90分
講義
66名
・JAXAによる講義(宇宙やロケットの打ち上げにまつわるもの)
・発砲スチロールに水圧を加える師範実験
講師:松原 理(JAXA宇宙教育センター)

兵庫県・神戸市立小寺小学校(4年生)

ページトップへ