“活動を知る” に戻る

兵庫県・神戸市立小寺小学校(6年生)
テーマ『月と太陽』

<全授業を通した指導目標>

月の位置や形の変化について興味・関心をもち、太陽との位置関係から規則正しく変化することについて考えることができるようにする。また、観察や資料に基づいて、月と太陽の表面の違いを理解するとともに、月や太陽に対する豊かな心情を育てる。

<対象>

小学6年生 63名

<期間>

平成29年9月27日~10月16日

<区分>

教科 (理科「月と太陽」)
教科 (理科「月と太陽」)

構成表

実施日
時間
形式
人数
授業内容
1
9月27日
90分
授業
63名
・月の写真やこれまでの経験から気づいたことや疑問に思ったことを話し合う。
・月の見え方が日によって変わるのはどうしてか考える。
2
10月10日
45分
授業
63名
・月の見え方について考える。
・月食や日食が起こる仕組みについて学ぶ。
3
10月11日
90分
授業
63名
・月と太陽の表面の様子を学ぶ。
4
10月12日
45分
授業
63名
・地球儀の作成
5
90分
講義
63名
・JAXA宇宙教育 授業連携(月と太陽)
・月球儀の作成
講師:松原 理(JAXA宇宙教育センター)

兵庫県・神戸市立小寺小学校(6年生)

ページトップへ