“活用する” に戻る
2010年4月14日   JAXA宇宙教育センター

JAXA宇宙ステーション第1回種子童子みっしょん
宇宙を旅したヒマワリを咲かせよう!

JAXA宇宙ステーション第1回種子童子みっしょん について

 国際宇宙ステーションに9か月近く滞在したヒマワリの種を栽培し、宇宙にタッチすることを皮切りに、一連の教材による学習授業を通して、有人宇宙開発の現状と近未来、地球と生命の世界への理解を深めていただくことができます。
 さらに任意参加のコンテスト参加校には、もれなく月のレゴリス・シミュラント*の砂時計が贈られます。(正確に時を刻まないのが特徴)   
   (*月のレゴリス:月の表面をおおう、岩石の砕けた破片、屑やガラスの粒子など) 
   (*月のレゴリスシミュラント:月レゴリスの化学的、物理的な特質を模して作られた物)

 応募資格・みっしょんのスケジュールなど詳細は募集要項をごらんください。

なお当みっしょんのキャンペーンサイトを近日公開予定です。キャンペーンサイトでは、授業カリキュラム案や各種教材など種子童子みっしょんのさらに詳しい情報をお届けいたします。

コンテスト(参加任意)

このみっしょんでは、宇宙を旅したヒマワリを育てることをきっかけとし、宇宙と植物の関係を学んでいただくことに合わせて、みっしょん参加者による「月面での植物栽培」に関するレポートのコンテストを秋のヒマワリ栽培終了後に計画しています。
 このコンテストでは優れたレポートに対して優秀賞として記念品を進呈いたします。またコンテスト参加の学校(または団体)にはもれなく、参加賞として地球の砂の代わりに月のレゴリス・シミュラントを入れて作った砂時計(正確に時を刻まない性能が特徴的)を進呈いたします。

参加方法

 提出書類に必要事項をご記入いただき、郵送にて事務局宛ご送付ください。応募者多数の場合には、事務局にて、地域性などを勘案し参加者を選抜させていただきます。
(提出書類の郵送料は応募者の負担となります。ご了承ください。)

提出書類は応募様式及び試料提供同意書の2種となります。

募集期間

本みっしょんの応募スケジュールは下記となります。

平成22年 4月14日~4月23日 消印有効 募集期間が大変短くなっております。参加ご希望の方はご注意ください。

書類送付先・お問合せ先

宇宙航空研究開発機構(JAXA)
宇宙教育センター
〒 252-5210 神奈川県相模原市中央区由野台 3-1-1
TEL:042-759-8729
FAX:042-759-8612

JAXA宇宙ステーション教育事務局

ページトップへ