“活用する” に戻る
2010年6月30日   宇宙航空研究開発機構

平成22年度 宇宙教育指導者セミナーの開催及び参加受付について


                 「宇宙が子どもたちの心に火をつける」

 宇宙教育とは、宇宙につながる知識や体験活動によって、子どもたちの夢と「科学する心」を培い、人や自然とのかかわりの中で、「いのち」を大切にする心を育む青少年教育活動です。この教育活動を実践するために、指導者は「何を目標に」、「どのように実践」してゆけばよいのか、そのヒントが宇宙教育指導者セミナーにあります。

 宇宙教育指導者セミナーは、全国各地で宇宙教育活動を行っている者、もしくはこれから行おうとする者に対し、単に宇宙の教育を行うに留まらず、幅広い見識を身につけた人材の育成を図り、各地域で室の高い宇宙教育活動を行ってもらうための素地づくりを目的としたセミナーです。社会教育団体の指導者や学校教員、または指導者を志す18歳以上(高校生を除く)の方を対象とし、宇宙教育指導者としての基礎知識を習得する場として、大学・科学館などの地域の団体とJAXAが主催となり、全国で開催しています。

●ベーシックコース

 従来より開催している宇宙教育活動を実践する上で大切な基礎を学ぶセミナー。今年度より、午後の部を「社会教育基礎コース」「活動実践基礎コース」の選択コースとし、参加者の背景に合わせてご希望される講座を、時間をかけて受講いただけるプログラムへとリニューアルしました。北海道から沖縄まで全国12会場での開催を予定しております。

●スキルアップコース

 21年度より新設したコース。宇宙教育の理念をふりかえると共に宇宙教育や取り巻く環境の現状や今後の展望などについて考え、また実践する為の活動プログラムの作成手法や指導技術手法、教材開発手法等を、グループワークやディスカッションを交えてじっくり学ぶ講座です。今年度は北海道、東京、京都、広島、福岡の5会場を予定しております。

(参考)ベーシックコースの目的

・宇宙教育の目的,魅力を知る
・宇宙教育指導者としてのありかたと社会的責任を知る
・宇宙教育活動実践にあたっての基礎知識を得る

▲ 講義の様子
ページトップへ