ニュース

募集情報

種子島エアロスペーススクール2018参加者募集について

応募締切日
2018
02/03 (土)
対象
高校生
 

2017年12月18日
宇宙航空研究開発機構

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、高校生を対象とした「種子島エアロスペーススクール2018」を開催いたします。種子島エアロスペーススクールは、チームで協力してミッションに取り組む宿泊型の体験プログラムです。今回は「2040年に打ち上げるロケットとその発射場」をテーマに、高校生ならではの発想力で将来の宇宙開発を考えます。
この「種子島エアロスペーススクール2018」の参加者を全国より広く募集いたします。

概要

日時 平成30年3月26日(月)~3月30日(金)4泊5日
会場 種子島宇宙センター(鹿児島県熊毛郡南種子町)
対象 応募時点で、日本国内の高等学校、中等教育学校後期課程(4~6学年)または高等専門学校(1~3学年)に在籍する生徒及び学生
応募資格 全日程に参加できること
日本語での受講が可能なこと
定員 24名
※応募動機(作文)の内容を重視して選考します
※本プログラムへ参加後、学校やお住まいの地域において体験発表や報告会等を積極的に行っていただくことを期待します。その際は、JAXAより写真や映像の提供などの支援をいたします。
集合場所 ①【高速船】移動の場合:西之表港  3月26日(月)11時40分頃 バス迎え(予定)
②【航空機】移動の場合:種子島空港 3月26日(月)12時00分頃 バス迎え(予定)
解散場所 ①【高速船】移動の場合:西之表港  3月30日(金)09時50分頃 バス送り(予定)
②【航空機】移動の場合:種子島空港 3月30日(金)09時00分頃 バス送り(予定)
参加費 32,000円程度(活動中の交通費、宿泊費、食費、教材費など)
※企画内容により上記金額は変動します。あらかじめご了承ください。
※ご自宅から集合・解散場所までの交通費は自己負担となります。

応募方法

受付は終了しました。

応募締切:平成30年2月3日(土)24:00必着
選考結果のご連絡:平成30年2月下旬

スケジュール(予定)

【1日目】
・開校式
・講義:種子島宇宙センター
・講義:日本のロケット開発
・モデルロケット制作

【2日目】
・講義:新型ロケット
・モデルロケット打ち上げ
・講義:計画系
・グループディスカッション
・種子島体感ツアー

【3日目】
・講義:射点系
・RCC(総合指令棟)シミュレーション体験
・種子島宇宙センター施設設備見学
・グループディスカッション
・職員交流会

【4日目】
・グループ発表準備
・ミッション報告会
・閉校式

【5日目】
・解散のみ

※プログラムの内容は変更になる場合があります

参加者の声

参加者からのメッセージをご紹介します。

★私は種子島エアロスペーススクールに参加するまで、宇宙開発の知識なんてほぼ持っていなかった。しかし、そのことを理由に応募することをやめなくて本当に良かったと思う。もし、少しでも興味があるなら飛び込んでいくべき!きっと素敵な出会いが待ってるよ。(高2・女子)

★種子島エアロスペーススクールには、宇宙に興味がある人も無い人も、自分の夢に向かって頑張ろうとしている人が集まっています。まるで何年も一緒にいたかのように仲良くなれ、互いに刺激しあうことができます。騙されたと思って参加してみて下さい。(高2・女子)

★人間は1人では絶対に渡り歩いていけません。協調性、チームワーク力が必要不可欠です。安心して下さい。種子島エアロスペーススクールに参加すると無意識に身についています!最高の仲間達と想像を超える体験が君たちを待っています!(高2・男子)

お問い合わせ先

種子島エアロスペーススクール2018 運営事務局
株式会社日本旅行
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-18-19 虎ノ門マリンビル11階
E-mail:jaxa_spaceschool@nta.co.jp

関連リンク

2016年開催レポート(種子島)

このページのTOPへ