ニュース

募集情報

【受付終了】種子島エアロスペーススクール2019参加者募集について

応募締切日
2019
01/17 (木)
対象
高校生
 

2018年11月19日
宇宙航空研究開発機構

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、高校生を対象とした「種子島エアロスペーススクール2019」を開催いたします。種子島エアロスペーススクールは、チームで協力してミッションに取り組む宿泊型の体験プログラムです。「2040年に打ち上げるロケットとその発射場」をテーマに、高校生ならではの発想力で将来の宇宙開発を考えます。
この「種子島エアロスペーススクール2019」の参加者を全国より広く募集いたします。

概要

日時 2019年3月25日(月)~3月29日(金)4泊5日
会場 種子島宇宙センター(鹿児島県熊毛郡南種子町)
対象 応募時点で、高等学校、中等教育学校後期課程(4~6学年)または高等専門学校(1~3学年)に在籍する生徒及び学生
応募資格 全日程に参加できること
日本語での受講が可能なこと
心身ともに健全であり、団体生活に適応できること
定員 24名
※応募動機(作文)の内容を重視して選考します
※本プログラムへ参加後、学校やお住まいの地域において体験発表や報告会等を積極的に行っていただくことを期待します。その際は、JAXAより写真や映像の提供などの支援をいたします。
集合場所 ①【高速船】移動の場合:西之表港  3月25日(月)12時10分頃 バス迎え(予定)
②【航空機】移動の場合:種子島空港 3月25日(月)12時30分頃 バス迎え(予定)
解散場所 ①【高速船】移動の場合:西之表港  3月29日(金)10時30分頃 バス送り(予定)
②【航空機】移動の場合:種子島空港 3月29日(金)11時00分頃 バス送り(予定)
参加費 35,000円程度(活動中の交通費、宿泊費、食費、教材費など)
※企画内容により上記金額は変動します。あらかじめご了承ください。
※ご自宅から集合・解散場所までの交通費は自己負担となります。

応募方法

【受付は終了しました】

応募締切:2019年1月17日(木)24:00必着
選考結果のご連絡:2019年2月下旬

スケジュール(予定)

【1日目】
・開校式
・講義:種子島宇宙センターについて
・講義:日本のロケット開発
・モデルロケット制作

【2日目】
・講義:新型ロケット
・実習:モデルロケット打ち上げ
・講義:計画系のお仕事
・講義:射点系のお仕事
・グループディスカッション

【3日目】
・講義:射点系
・実習:RCC(総合指令棟)シミュレーション体験
・見学:種子島宇宙センター施設設備見学
・グループディスカッション
・職員交流会会

【4日目】
・グループ発表準備
・ミッション報告会
・閉校式

【5日目】
・解散のみ

※プログラムの内容は変更になる場合があります

参加者の声

参加者からのメッセージをご紹介します。

★宇宙に少しでも興味があるなら、絶対に参加してほしい。最高の仲間と過ごす時間はかけがえのないもので、最高に楽しく、人生の財産になる。自分の思いさえあれば大丈夫。きっと新しい可能性が見えてくる!!(高1・男子)

★正直、参加するまでは、涙を流すほど大切になる仲間と出会い、こんなにも忘れられない5日間になるとは思いもしませんでした。もし今この文章を見ている人の中に、どうしようか迷っている人がいたら、あきらめずに応募してください。「応募しとけば良かった」となるとは思いますが、「応募しなければよかった」とは絶対にならないと思います。目の前に広がるチャンスを、どうか自分のものにしてください。(高1・女子)

★「宇宙」が大好きな人も、そうでない人も「自分らしさ」を見つけ最大限に表現できる場所がここにあります。そして、受けとめてくれる仲間もいます。自分から一歩進みだしてみよう!(高2・女子)

お問い合わせ先

種子島エアロスペーススクール2019 運営事務局
株式会社日本旅行
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-18-19 虎ノ門マリンビル11階
E-mail:jaxa_spaceschool@nta.co.jp

関連リンク

種子島エアロスペーススクール2018開催レポート

このページのTOPへ