宇宙を活用した教育実践例

月の形と太陽

新潟県・十日町市立鐙島小学校

  • 小学生
  • 学校教育

概要

新潟県・十日町市立鐙島小学校
小学6年生
13名
平成22年11月8日
月の形と太陽
立体月球儀
導入の教材として
習得させる学習内容として
・クレーターなど、立体感のあるモデルを手で触れることで、関心が高まった

授業・活動後の先生のご感想、ご要望など

  • 月の満ち欠けを考えるモデル実験でも活用した。ゴルフボール、バレーボール、卓球のボールなど、様々な球体での実践が考えられるが、今回、月球儀を活用してみて非常にわかりやすいと感じた。
  • 直径が10センチだったので、そこから地球の大きさ、太陽の大きさを計算しやすかった。8センチとか、中途半端な大きさでないのが良い。
宇宙を活用した教育実践例実績一覧

このページのTOPへ