宇宙を活用した教育実践例

理科「月の形と太陽」

新潟県・十日町市立川治小学校

  • 小学生
  • 学校教育

概要

新潟県・十日町市立川治小学校
小学6年生
49名
平成22年11月24日、25日
理科「月の形と太陽」
「地球くん」というかぶり物と月の模型を作って、月の見え方の変化について、考え、話し合い、発表した。
c 習得させる学習内容として
月の表面の様子を調べるために、月球儀を見ながら、観察し、
ノートにまとめた。
・「アポロ盆地はどこにあるか。」「月の表面と裏面は、どちらか。」など、説明書を見ながら、興味をもって観察していた。

授業・活動後の先生のご感想、ご要望など

  • 月のでこぼこしている様子をとらえやすい。
  • 月の表面がごつごつしていて、クレーターと呼ばれている丸い窪地がたくさんあることが理解しやすかった。
  • 5つ借りたが、もう1つあると、グループ1つずつになる。また、もう2つあるとグループ1つずつ+教師用になるので指導しやすい。
  • 学校用として、購入できるようになるとありがたい。
宇宙を活用した教育実践例実績一覧

このページのTOPへ