宇宙を活用した教育実践例

糸電話でお話しよう

北海道・釧路市立大楽毛小学校(2)

  • 小学生
  • 学校教育

概要

北海道・釧路市立大楽毛小学校(2)
小学4、5、6年生
24名
平成24年7月11日
クラブ活動
糸電話でお話しよう -宇宙の学校 家庭学習用教材-
クラブ活動の中で、4・5・6年生が自主的に活動する教材として使用
糸電話という、すごくシンプルな教材だが、異学年集団の中で子ども達は、思い思いの工夫をしながら、糸電話づくりに取り組んだ。
中央廊下の端から端までを使い、試しているグループや、途中、他の糸電話をつけ、「盗聴」といって様子を聞く子も現れた。

授業・活動後の先生のご感想、ご要望など

  • シンプルな素材ほど、子ども達は様々な工夫をすることができるため、意欲的に活動する場面が多く見られた、
    シンプルなため、子ども達の興味が喚起されないのではと考えたが、予想に反した結果となった。
宇宙を活用した教育実践例実績一覧

このページのTOPへ