宇宙を活用した教育実践例

横浜の時間

神奈川県・横浜市立永谷小学校(2)

  • 小学生
  • 学校教育

概要

神奈川県・横浜市立永谷小学校(2)
小学5年生
32名
平成25年5月~平成26年2月
理科「植物の発芽・成長」
体育「体つくり運動」
総合的な学習「宇宙探検隊」
宇宙朝顔 種子
太陽系に関するDVD
ISS 小豆実験キット
水ロケット ロケットランチャー
ミッションX ハンドアウト ほか
・導入教材として
・発展教材として
総合的な学習の時間を基軸としながら、複数の教科を基にした横浜の時間において、子どもの興味関心と単元の流れに沿いながら、さまざまなJAXA教材を活用させていただきました。
宇宙好きが大変増え、活き活きと学習に取り組んでいました。実験を通して、体感し、宇宙を身近に感じられる良さがあると思います。

授業・活動後の先生のご感想、ご要望など

  • 三年目となり、活動も同じ内容になりがちになってきたので、新しい宇宙教材にチャレンジしたいと思っています。話題性のある教材(地球外生命体・系外惑星・若田さん・イプシロン)などをこれからも開発していただけると大変助かります。
宇宙を活用した教育実践例実績一覧

このページのTOPへ