宇宙を活用した教育実践例

理科・特別授業 「理科の世界に出かけよう」

石川県・小松市立犬丸小学校

  • 小学生
  • 学校教育

概要

石川県・小松市立犬丸小学校
5年生
28名
平成26年10月8日
理科・特別授業
「理科の世界に出かけよう」
宇宙の学校「みんなで皆既月食を観察しよう」
皆既月食の10月8日に合わせて、特別授業で使用した。
・発展教材として
太陽と月の形の話を模型を使いながら、説明し、皆既月食についての話を行う。
月がどういう見え方をするのかについて初めて分かった人もいて、なるほどという顔をしていた。当日、皆既月食をほとんどの児童がみることができた。

授業・活動後の先生のご感想、ご要望など

  • 少し理解が難しいかなと思ってはいたが、太陽と月と地球の位置関係や月の模型を使って説明を加えることにより、理解できたようである。そして、皆既月食がどうしておこるのかが理解できた人もいたので、六年生での学習につなげたいと思う。また、10月8日当日の授業ということで、お家の方との話題作りにもなったと思う。
宇宙を活用した教育実践例実績一覧

このページのTOPへ