宇宙を活用した教育実践例

国語 「グループのマークをきめよう」

東京都・立川市立新生小学校

  • 小学生
  • 学校教育

概要

東京都・立川市立新生小学校
小学2年生
84名
2014年9月~10月
グループのマークをきめよう (国語)
(生活科見学、班のめあてをロゴにしました)
ミッションロゴ
・導入の教材として
・本物のミッションロゴを見ると、それだけで学習意欲が高まった。教室に掲示することで、ロゴを作る時のデザインの参考にもなった。
・ロゴの中にある絵の一つ一つに意味があり、大変興味深く聞いていた。また、自分たちのマークにも意味や願い、目標をもたせることができた。
・ロゴを作っておしまいではなく、その後もロゴを見て、協力して班のめあて(ミッション)を達成しようとしていた。(生活科見学の際、旗にして持って行き、大活躍でした。)
・それぞれの願いを大切にする心が育った。組み合わせる時もよく話し合って工夫し、満足のいくロゴができたと喜んでいた。

授業・活動後の先生のご感想、ご要望など

  • 新しいミッションロゴを用意していただいたので、昨年に続きこの単元の学習がより楽しく学習できた。“ミッション”という響きも、児童のやる気と興味を引き出していたと感じる。
  • 実際にミッションについて知ることができ、宇宙への興味が広がったと思う。
  • JAXAとの連携でなくても、続けていきたい。
宇宙を活用した教育実践例実績一覧

このページのTOPへ