2007年09月05日

T.A.が振り返る「きみっしょん」

070905-1.jpe
 ▲まったくの初対面だった高校生たちが、ここまで気持ちをひとつにできるのも
   たくさんのT.A.による、手厚いサポートがあってこそ。
  (画像は、第6回 きみっしょんブログより)


相模原キャンパスで最先端の宇宙科学に従事している研究者たちによる、
笑いと涙の、いえいえ、汗と涙と喜びに満ちた生の声をお届けしている
宇宙科学研究本部発行の「ISASメールマガジン」ですが、


8月28日号では、「第6回 君が作る宇宙ミッション」(通称:きみっしょん)で
事務局長という大役を果たした南部陽介さんが
『大学院生にとってのきみっしょん』と題して、寄稿してくださっています。


全国から集まってくれた高校生たちが主役の「きみっしょん」ですが、
その影には、T.A.(ティーチング・アシスタント)と呼ばれる数多くの
大学院生たちによる献身的なサポートがあります。


大学院生から見つめた「きみっしょん」の意義、
南部さんが熱く、熱く、とーっても熱く語ってくれていますので、
ぜひご一読ください。

★ ISASメールマガジン 第154号(H19.8.28発行)


070905-2.jpg
 ▲随分と大きなT.A.が登場!? 的川先生も応援にかけつけてくれました。
  (画像は、第6回 きみっしょんブログより)


<関連リンク>

 ★ 君が作る宇宙ミッション (宇宙教育センター 青少年・教育者参加プログラム)
 ★ 君が作る宇宙ミッション 公式サイト
 ★  きみっしょんブログ