2009年12月07日

クリスマスカードを送ってみませんか?

こんにちは。宇宙教育センタースタッフの藤沢です。


JAXAのホームページを見ていたら、一般の方でも気軽に参加できる
キャンペーンが沢山あるのだな〜と気付きました。


たとえばコチラ


〜〜クリスマスに「きずな」がメッセージを宇宙から届けます〜〜


こちらは、24日のクリスマスイブに高度約36,000kmの超高速インターネット衛星「きずな」を経由して、メールを送ることができるというもので、大切な人に宇宙からメッセージを届けることが出来るそうです。


メールと一緒に送ることができる「クリスマスカード」のデザインも6種類ほどあり、


p05s.jpe
▲こんなカワイイものや


p03s.jpe
▲こんなオシャレなものや


p01s.jpe
▲こんなリアルなものまで


送る相手に合わせて選べるようになっているようです。


私は、かわいいデザインものを選び、自分宛に送りました。
(送る相手が居ない訳じゃないですよっっ)


当日、届くのがひそかな楽しみです。


言い忘れましたが、締め切りは18日(金)17時だそうなので、
忘れないうちにコチラにアクセスしてみてくださいね★


もうひとつ、こちらも締め切りがもうすぐのものを見つけましたので、ご紹介を。


〜〜来年度打ち上げ予定の「準天頂衛星初号機」の愛称募集〜〜

「見上げれば 宇宙から照らす 道しるべ」
   〜時空間情報が導く新たな未来〜
  

こちらは、GPS等の測位機能を、日本の高層ビル街や山間部でも高精度でサービスを提供できるようにする準天頂衛星初号機の愛称を募集しているというものです。


内容を見たところ、なかなか参加しがいがあるものになっていますので、興味がある方はコチラをチェックしてみてくださいね。締め切りは、「16日(水)17時」です!