2012年05月21日

今日の金環日食。


こんにちは、中村です。

皆さん、いかがでしたか?金環日食。
無事に見ることできましたか?
あまりパッとしないお天気のところが多かったみたいですが、
キャンペーンサイトには朝からたくさんの木もれ日写真が届いています。
うれしーです。
本当にありがとうございます。

テレビも朝から金環日食一色でしたね。
木もれ日キャンペーンを担当しているせいか、
この盛り上がりがどうも他人事には思えず、朝からソワソワしてました。(今日は5時起きでした)
世の中がこんなにも注目するイベントってそうないですよね。
日本中のみんながひとつになれたような気がします。

宇宙教育センターがあるJAXA相模原キャンパスは、
予報通りの曇り空で、かなり厚い雲が立ちこめていました。
7時を過ぎるころには雨まで降ってくるという最悪のお天気でした。

居ても立ってもいられず、わたしは川崎さんと一緒に相模原を離れることにしました。
迫りくる7時31分を前に少しでも雲の薄いところを求めてひたすら車を走らせました。
なにかに追われているような追っているような。
目的地があるようなないような。

もう時間だ!というところで車を止めて、ただじっと太陽が顔を出すのを待ちました。(忍耐力が試されました)
あきらめずに待った甲斐あって、ほんとに少しですが、太陽が出てきました。
奇跡的に撮れた木もれ日(ピンホール)写真です。これが限界です。

IMG_1849.JPG IMG_1846.JPG

よくわからないかもしれないですが、でも間違いなく、クラッカーも、木もれ日カードも三日月型になってました。
実際に自分の目で見ることができて、本当にうれしかったです。

車を走らせているとき、立ち止まって空を見上げてる人を何人も見かけました。総出で家から出てきて上を見上げてる家族もいました。

同じ瞬間、同じ感動を味わっている人が日本中にたくさんいたんですね。


キャンペーンサイトの投稿写真の地図を見ると、天気がよかっただろう地域、悪かっただろう地域がよくわかります。
先ほど「日本中に」と言いましたが、九州地方の方からの投稿は今のところないです。
天気が悪く、観察できなかった地域の皆さん、本当に残念だったと思います。

本当は自分の目で見たかったと思いますが、ぜひキャンペーンサイトの木もれ日(ピンホール)写真、見てみてください。
なかなか凝った写真が多く、楽しいですよ。
ちゃんと事前に準備してたんだろうなぁって写真がたくさんあります。
コメントも様々でおもしろいです。

そして何より、こんなにもたくさんの方がこのキャンペーンに参加してくださったことに感動です。
本当にどうもありがとうございました。

引き続き、お待ちしておりますので、ぜひご投稿ください。

「みんなで木もれ日を撮ろう」キャンペーンページ

コメント

1 : フレモン [メール]

2012年5月22日 15:02[RES]


こんにちは。初めまして。

あの日食で空を見上げた人って、たくさんいた様な気がします。

フレモンの所は北海道なので部分日食でしたけれど、
思わず携帯で写真を撮ってしまいました。
(直接見たらまぶしい締めに良くないので、太陽の方向にレンズだけ向けて撮影)

太陽の欠けてている様子が写るかと思ったのですけれど、
光が強すぎて、サッパリ欠けた様子も写りませんでした。
カメラにもフィルターが必要ですね。(泣き)

眩いばかりの太陽の写真は撮れましたけれど、光の加減か何かで、別の物体らしきものが写って、
一瞬「UFO」かとおもいましたけれど、やはり光の加減なんでしょうね。

色んなブログ主さんのブログを見ていますけれど、
金環蝕を取り上げてる人が多く、中でも木漏れ日の優しい光も、
今日だけは変わった模様に成って面白いものですね。