宇宙を活用した教育実践例

イトカワの模型

東京都・八王子市立元八王子中学校

  • 中学生
  • 学校教育

概要

東京都・八王子市立元八王子中学校
全学年、PTA役員
405名
7月朝礼時、およびPTA運営委員会
3、その他
学校だよりで「小惑星イトカワ」と「小惑星探査機はやぶさ」について紹介し、「何事にもあきらめないで取り組む!」をテーマに文章を作成し配布した。(学校関係、関係小学生保護者、地域、他 約2000部印刷して配布した)
※学校だよりについては別紙参照
イトカワの模型
校長室に「イトカワ」の模型を置き、自由に見て触れることができるようにしている。「イトカワ」に興味を持つ生徒や保護者をはじめ、来校者のほとんどが手にとって興味深く観察している。
実際に「イトカワ」の模型を校内に置くことで、写真やテレビで見たり聞いたりする情報よりも、自分自身が手に触れて得る情報源が大切であることを子どもたちなどの様子を見て再確認することができた。
宇宙を活用した教育実践例実績一覧

このページのTOPへ