宇宙を活用した教育実践例

理科 「運動とエネルギー」

山形県・山形市立高楯中学校

  • 中学生
  • 学校教育

概要

山形県・山形市立高楯中学校
中学3年生
23名
平成27年6月12日
理科 「運動とエネルギー」
DVD:宇宙飛行士と考える「作用・反作用の法則」
・発展教材として
それぞれの実験の映像を見ながら、どのような力がはたらき、どんな動きになるのかを考えながら、楽しんで見ていた。
今回は、DVDの映像を区切らずに見せたが、区切りながら見せ、生徒の考える時間を確保した活用をすると、さらに1人1人が自分の考えを持って、見ることができたのではないかと感じた。

授業・活動後の先生のご感想、ご要望など

  • 日常生活の中では、重力や摩擦などの力がはたらき、その影響が大きい。宇宙空間では、それらをほとんど考える必要がなく、作用・反作用が非常にわかりやすい。生徒が考える上で、非常に有効であり、楽しみながら興味深く学ぶことができた。
  • 今回、学習後に理解を深めさせる目的でDVDを使用したが、それぞれの現象の映像後に解説がついてあり、大変良い教材であると感じ、今後の授業でも活用していきたい。
宇宙を活用した教育実践例実績一覧

このページのTOPへ