授業連携

授業連携とは

「宇宙」の視点が加わると、いつもの教室が変わる

いつもの授業に「宇宙」の視点が加わることで日常に気づきが生まれます。
身近な物事が宇宙へとつながっていることに気づいたとき、いつもの教室が輝きだす。
それが子供たちの心を刺激してやみません。

授業連携では、教育現場の先生に授業で活用していただくための様々なテーマを用意しています。
何気ない日常の題材をきっかけに、子供たちが自ら考える力を引き出すことを目指します。

幼稚園・保育園、小学校、中学校、高等学校などの先生と連携し、それぞれの現場に最適な「宇宙」を活用した授業づくりを支援しています。
一緒に宇宙を取り入れた授業づくりに取り組んでみませんか。


授業連携実績  ※いままでおこなってきた授業連携の実績をまとめています。

「宇宙」の視点が加わると、いつもの教室が変わる

 

授業連携申込方法

エクセルシート「授業連携申請書」をダウンロードしてご記入の上、
メールにてお申し込みください。

以下の点にご注意ください

  • 2022年度の授業連携のお申し込みは、今年度は2回に分けて受け付ける予定です。
    第1回受付期間は6月1日(水)から6月30日(木)です。

    ※申込多数の場合は厳正に審査の上、対応可否を決定いたします。
    ※対応可否の決定通知は、7月下旬を予定しています。
    ※第2回受付期間を秋以降に設ける予定です。
  • 「どのような授業を何のためにしたい」という目的をはっきりさせてください。
  • 授業連携において JAXA の職員はオンラインを含め、児童・生徒に対する授業・講演は行いませんこと、ご了承ください。
  • 選考基準
    ・先生ご自身が主体的に授業を担うこと。
    ・前後の流れや授業の位置づけがなされているか。
    ※ともに授業づくりをしていく中で固めていくことも可能です。
    ・継続的に宇宙教育を実践していく意向があるか。
  • 授業後には報告書を提出していただきます。
    また、報告書や学習指導案を弊センターHPや教員研修などで、全国の先生方に共有させていただきます。
    今後の宇宙教育の広がりのためにもご協力お願いします。
  • 授業連携ではなくJAXA職員の講演を希望される場合は窓口が異なります。
    JAXAWebサイトの職員/宇宙飛行士の講演 をご参照ください。

    職員/宇宙飛行士の講演

お申込の流れ

授業連携申請書をダウンロード

以下のExcelファイルをダウンロードしてください

授業連携申請書
(Excel:26KB) 

申請書に記入

ダウンロードしたExcelファイルに必要事項をご記入ください。

メールにて申込

ご記入いただいたファイルをメールに添付してお申し込みください。
E-MAIL : school_edu@ml.jaxa.jp
※第1回申込受付期間:2022年6月1日(水)~6月30日(木)
※テレワーク実施中のため、不明点等もメールでお問い合わせください。

お問い合わせ先

JAXA宇宙教育センター学校教育支援 E-MAIL: school_edu@ml.jaxa.jp

このページのTOPへ