募集情報

現在募集中の情報を掲載しています。
新型コロナウィルス感染症の今後の状況によっては、本プログラムを中止または変更する可能性がありますことをご承知おきください。

宇宙教育地域フォーラム in 佐賀 の開催について

宇宙教育センターでは学校教育をはじめ、地域の青少年育成活動に携わる、または携わりたい市民や教育関係者等の皆様を対象に、宇宙を素材とした教育活動「宇宙教育」の推進と宇宙教育活動支援のための事業を展開しております。
本フォーラムは、3月5日に佐賀県武雄市で開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染症に係る「まん延防止等重点措置」の適用期間に開催日が含まれたことから、開催中止としましたが、このたび、佐賀県及びご登壇予定だった皆様のご協力をいただくことができ、改めて、対面+オンラインで開催する運びとなりました。
本フォーラムは、九州地方で各種教育活動に取り組んでいる皆さまを対象として、様々な学習支援活動に関する情報共有と指導者のネットワーク構築を目的としております。本フォーラムを通じて、教育実践者のネットワークを拡げ、宇宙教育をはじめとした多様な教育の機会でご活用いただければ幸いです。皆様のご参加をお待ちしております。

対象
教育関係者
一般
 

宇宙教育地域フォーラム in 佐賀 の開催についての詳細を見る

2022年7月
北極域研究加速プロジェクト(ArCS II )×JAXA宇宙教育センター
教員研修参加者募集

2022年7月2日(土)に、国立極地研究所が代表機関を務める北極域研究加速プロジェクト(ArCS II)とJAXA宇宙教育センターが教員研修を共同開催いたします。
難しい技術の話や最新の研究についての講演会ではなく、「理科」に特化した研修でもありません。「宇宙」・「北極」という素材を学校教育に活用するきっかけを考え、子どもたちの活動や学びを豊かにするための研修です。このたびは北極域研究加速プロジェクト(ArCS II)の、人工衛星によって観測された海氷データを扱った教材を使ったワークショップも予定しています。この機会に理科が苦手な方も、理系文系関係なくぜひご参加ください。

※北極域研究加速プロジェクト(ArCS II:Arctic Challenge for Sustainability II)とは、国立極地研究所、海洋研究開発機構(JAMSTEC)および北海道大学の3機関が中心となり、持続可能な社会の実現を目的として、北極域に関する先進的・学際的研究を推進し、その社会実装を目指すプロジェクトです(https://www.nipr.ac.jp/arcs2/)。

応募締切日
2022
06/19 (日)
対象
学校教育 関係者
 

2022年7月
北極域研究加速プロジェクト(ArCS II )×JAXA宇宙教育センター
教員研修参加者募集の詳細を見る

エアロスペーススクール2022
参加者募集について

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、高校生を対象とした「エアロスペーススクール2022」を開催します。 このプログラムは、宇宙航空や地球環境に対する青少年の意識を高め、「好奇心・冒険心・匠の心」を礎に、よりよい未来を築いていく人材の育成を目的としています。

エアロスペーススクールは、全国にあるJAXAの事業所を会場として、高校生がチームで協力して「宇宙ミッション」に取り組むプログラムです。最前線の舞台で活躍するJAXA職員(=ヒト)、世界に誇る宇宙機・航空機や研究施設(=モノ)、仲間との協力によって生まれる心動かされる体験(=コト)。宇宙航空分野を支えるヒト・コト・モノに触れ、自分自身の新たな可能性に出会ってみませんか?みなさまのご応募をお待ちしています。

応募締切日
2022
06/12 (日)
対象
高校生
 

エアロスペーススクール2022
参加者募集についての詳細を見る

2022年6月 JAXA宇宙教育センター
教員研修(オンライン開催)参加者募集

2022年6月25日(土)にJAXA宇宙教育センター主催の教員研修をオンライン開催いたします。 JAXAの難しい技術の話や最新の研究についての講演会ではなく、「理科」に特化した研修でもありません。「宇宙」という素材を学校教育に活用するきっかけを考え、子どもたちの活動や学びを豊かにするための研修です。理科が苦手な方も、理系文系関係なくぜひご参加ください。
応募締切日
2022
06/12 (日)
対象
教育関係者
 

2022年6月 JAXA宇宙教育センター
教員研修(オンライン開催)参加者募集の詳細を見る

APRSAF-28 オンライン水ロケット大会日本代表募集について
~宇宙への夢を水ロケットに乗せて~

WaterRocketEventロゴ

水ロケットは作って打ち上げることによって、ものづくりを楽しく学ぶことができます。
水ロケット競技は最新の宇宙、科学技術にもつながる、魅力的な教材です。


現在、JAXA宇宙教育センターでは、第28回アジア・太平洋宇宙機関会議(APRSAF-28)オンライン水ロケット大会に、 日本代表チームとして参加する、中学2年生から高校1年生(但し、2022年11月5日現在、16歳以下の方)とその代表(指導者)を募集中です。 今年も代表選考から本大会まで全てオンラインで行います。国際大会では水ロケットの打ち上げデータを使ってアジア・太平洋地域の仲間と競います。オンライン開催に伴い、今年は生徒の参加数を増やします。今まで、1チーム2名の生徒でしたが、3名とします。

2022年11月5日(土)には本大会結果発表及び国際交流イベントをオンラインで開催する予定です。
(日本代表研修は、応募者の方にも一部公開する予定です。)

アジア・太平洋地域の仲間と水ロケット競技を行い、宇宙の様々なテーマを通して国際交流に挑戦する意欲のあるチームの応募をお待ちしています。

新型コロナウィルス感染症の今後の状況によっては、本プログラムを中止または変更する可能性がありますことをご承知おきください。

応募締切日
2022
06/23 (木)
対象
中学・高校生
教育関係者
 

APRSAF-28 オンライン水ロケット大会日本代表募集について
~宇宙への夢を水ロケットに乗せて~の詳細を見る

「宇宙を教育に利用するためのワークショップ」
発表者募集のお知らせ

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、2023年2月にアメリカ・ヒューストンにて開催される「宇宙を教育に利用するためのワークショップ」(Space Exploration Educators Conference:SEEC)への発表者を募集いたします。

応募締切日
2022
08/10 (水)
対象
学校教育関係者
 

「宇宙を教育に利用するためのワークショップ」
発表者募集のお知らせの詳細を見る

2022年度コズミックカレッジ地域主催者募集について

JAXA宇宙教育センターでは、小中学生を対象にした「コズミックカレッジ」の開催を支援しています。 コズミックカレッジは、宇宙を素材に、実験や工作など体験を通して、好奇心・冒険心・匠の心を育み、いのちの大切さを学ぶ宇宙教育プログラムです。本活動の趣旨をご理解いただき、ご自身の地域で継続的に「コズミックカレッジ」を開催していただける2022年度の地域主催者を募集します。

応募締切日
2022
12/10 (土)
対象
教育関係者
一般
 

2022年度コズミックカレッジ地域主催者募集についての詳細を見る

  1. 1

このページのTOPへ