ニュース

募集情報

JAXA主催「オンライン・コズミックカレッジ ~宇宙飛行士からのミッションに挑戦!!!~」参加者募集

応募締切日
2021
04/12 (月)
対象
小学生
 

2021年03月31日
宇宙航空研究開発機構

JAXA宇宙教育センターでは、宇宙をテーマに科学の楽しさや不思議に触れるオンライン教育プログラム「オンライン・コズミックカレッジ」の参加者を募集します。
参加者の皆さんは、宇宙飛行士から出されるミッションに対して、オンライン上でのディスカッションや情報端末等を活用した調べ学習で学びを進めたり、オンライン上でのディスカッションで考えを深めたりした後、最終成果を筑波宇宙センターとオンラインでつないでJAXA宇宙飛行士に発表します。意欲ある小学生さんの皆さんの応募をお待ちしています。

1.対象・募集人数

小学校4~6年生(下記①~③の全日程に参加可能であること)
30名(応募多数の場合は地域等のバランスを考慮のうえ、抽選にて決定します。)

2.募集期間

2021年3月31日(水)~4月12日(月)13:00

3.開催日時

① 5月16日(日)
  午前グループ 10時半~12時(90分)
  午後グループ 13時半~15時(90分)

② 5月30日(日)
  午前グループ 10時半~12時(90分)
  午後グループ 13時半~15時(90分)

③ 6月13日(日)
  午前グループ 10時半~12時(90分)
  午後グループ 13時半~15時(90分)

 成果発表会(原則参加)

  6月21日(月)~25日(金)のいずれかの日(17時~19時頃)
  (筑波宇宙センターとオンライン接続)

4.開催場所

オンラインでの参加が可能な自宅などの場所(Zoomミーテイングを利用予定)
Zoomアプリがインストールされ、インターネットに繋がるパソコンが必要です。

5.プログラム内容(※内容は変更することがあります。)

ミッション① ISSでは方位磁針はどんな風に動くのだろうか。
ISSの移動に伴い、方位磁針がどのように動くか、その変化について考えます。方位磁針の性質、ISSの軌道、方位磁針の置かれる場所等を総合的に考え、結論を導きます。ISSで撮影した方位磁針の動きの様子が見られるかも!?

ミッション② 無重力環境でおいしく宇宙食を食べるのに適した食器をデザインしよう。
宇宙での食事内容や宇宙食の特徴を調べ、使いやすく、かつおいしく食べることのできる食器を考えます。JAXA宇宙飛行士にプレゼンし、コメントをもらいます。

6.注意事項

  • 3回の事前学習に、すべて参加可能であることが条件となります。
  • 成果発表会の様子は、YouTube(JAXAイベントライブ配信専用チャンネル)による全国配信を予定しているほか、事前学習を含む本活動の全体について、JAXAや協力機関、報道機関(テレビ、新聞等)による活動報告や報道のため、参加者の肖像及び名前、年齢、学校名、学年を使用することがあります。

7.応募フォーム

下記URLより、お申込み下さい。

応募フォーム

このページのTOPへ